2020年03月18日

実は、PCR検査では普通の風邪も?

臨床医や現場の専門家(国立大学病院現役内科系教授)からの声

「皆さんが騒ぎに惑わされていない事を願っています。『感染拡大が続くコロナ』と報道されておりますが、臨床医としての私の目にはどう見ても、『今、新規に発見されている感染者の殆どは中国渡来ではない(おそらく何年も前から日本にいる別の)コロナウイルスでの普通の風邪が少しひどくなって見つかるに至っている』だけに見えます。

クルーズ客や観光バス&ガイドさん達は武漢からのウイルスでしょうが、その後はPCRの交差反応という解釈です(散発的な風邪をわざわざPCRで検出している構図)。

私は毎日の診察に出る際も街を歩く時もマスクなんかしてません。・・・中略・・・手はよく洗いますけどね。『感染が早く収まる』のではなく『騒ぐ風潮が早く収まる』のを願っています。風邪はいつでも誰でも引きますので。」







にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:10| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

日本政府は何をやっているのか?



1月の訪日中国人92万以上!

日本政府は何をやっているのか!

政府は国民の生命を守る気はないのか?

米国や英国は中国人の入国を禁止にしているのにも関わらず





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:44| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

私の推測が当たった

2014年04月05日の記事
http://honnmatu.seesaa.net/article/392776401.html

航空機行方不明は「操縦士の自殺」…当時の豪首相、マレーシア政府から情報?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00050251-yom-int

【シドニー=一言剛之】オーストラリアの放送局スカイニュースなどは18日、2014年に乗員乗客239人を乗せて行方不明となったマレーシア航空370便について、当時のマレーシア政府の首脳が「操縦士による自殺」との見方を示していたとする、トニー・アボット元豪首相の証言を伝えた。

 報道によると、当時首相だったアボット氏は航空機の消息が途絶えてから1週間以内の時点で、「操縦士による自殺であることはほぼ確実。大量無理心中だ」と、マレーシア政府内の「最高レベル」の人物たちから伝えられたと述べた。一方、「誰が、誰に何を言ったか(詳細を)述べるつもりはない」とも話した。

 航空機は米ボーイングの777型機で、14年3月8日、クアラルンプールから北京へ向けて離陸した後、消息を絶った。マレーシアとオーストラリア両政府などによる捜索でも機体は見つからず、約1年以上後に墜落想定エリアから約4000キロ・メートル離れたアフリカ大陸近くの仏領レユニオン島に残骸の一部が漂着しているのが発見された。





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 07:55| マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

地球神、聖アントニウスはどこいっちゃったんだよ〜〜〜(笑)



懐かしい名前が出てきた

9次元上段界霊5体のみ通信ができるという、10次元地球神聖アントニウスの存在が設定だったとは・・・

設定だから解釈が、隆法の都合によってコロコロ変わる

宏洋いわく「霊言はコント」

「幸福の科学」という教団は犬川が座長の隆法劇団の名前だったのだな(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:01| 宏洋ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする