2013年06月20日

景山民夫はあの世でアンチの守護霊になった

最新刊『村上春樹が売れる理由──深層意識の解剖』(幸福の科学出版刊)

あとがき

 日本では大手出版社の講談社と「幸福の科学」とのフライデー戦争が始まっていたのを僕はまだ知らなかった。

--------------------

【あの世の景山民夫さんの弁】

おれが過去のキャリアを全て投げ捨てて、全存在を注ぎ込んだのに、今さら知らなかったとは・・

これがおれの人生の落ちかよ・・・

主(大川)が”やれ”と言ったからやったんだろ!

あの世に帰って主(大川)を見たら、へびがとぐろを巻いてるじゃないか?

お前は主を詐称したニセモノだったのか!

元嫁の悪口を言い、元弟子の悪口を言い、大江議員が見事なスピーチをして人気が集中したら、それに嫉妬して翌日には選対本部長の任を解き・・・

そんな人格のかけらもないお前は断じて主ではない!

これからおれは、ニセ仏陀教団を叩き潰すために、アンチの守護霊となる!!





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 09:44| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。