2013年08月19日

大川には徳がない

昭和天皇は戦争に負けた後、国民を励まそうと全国を巡幸されたが、どこに行っても大歓迎で迎えられた

なかなか男子が生まれないのを見て、側近が側室をと勧めるのだが

昭和天皇は皇后のことを思って、首をたてに振らなかった

こういうのを徳があるというのだが

大川に限っては、実現党が大敗しても決して自分の責任とはとらえない

離婚の原因も、悪いのは全て元嫁のせいにする

そして自分はちゃっかり若い嫁をゲットする

そんな実現党が全国で19万票しかとれないのは、大川を日本の神々が応援していないからだ

今後とも実現党が票を伸ばすことはありえないだろう


※なお、大川が昭和天皇より明治天皇に親近感を覚えるのは、明治天皇に側室が何人もいたからだろう





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 15:35| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。