2013年09月20日

大川は昔こうゆう説法をやった

それは「創価学会の中にもいい人がいる」というものだった

どんな宗教にも一定の割合でいい人がいるというものだ

いい人はいるのだが、信じているものが間違っているだけだと

それが今ブーメランのように「幸福の科学の中にもいい人がいる」となって帰ってきた

かわいそうだけど、真実を見抜く目に欠けているということだろう

自分で信じているのはいいのだけど、伝道行為と称して邪教を広めるのだけはやめてくださいよ



サンサンてるよさん、あなたのことを言っているんですよ





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 16:47| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。