2014年05月05日

ニセモノは残らない

オーカワの顔を見てみろ

非常に醜い顔だ

その顔は貧相で神々しさがまるでない

徳のない仏陀などあろうはずがない

実現党は結党以来、その得票数を増やしていない

これは信者以外の一般世間から、支持されていないことを意味する

神道の神々も、実現党だけには議席を取らせないと、がんばっているのだろう

このままだと、実現党は永久に議席を確保できない見込みだ

信者でも当選できるのは、地方の無所属候補者だけだ

オーカワの過去世はダイバダッタかも知れない

イカサマは仏陀になろうとしてもなれない

マレーシア航空機の透視で馬脚をあらわした

支部のエル像を霊視してみろ

そこには緑の蛇がとぐろを巻いて、舌をペロッと出しているそうだ

ニセモノは歴史から消えるだけだ





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 07:23| Comment(0) | 私の見解・渡部昇一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。