2015年09月07日

日蓮の評価

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『日蓮の霊言』発刊30周年 仏弟子へのメッセージ
幸福の科学グループ創始者兼総裁大川隆法先生
「日蓮の新霊言」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〇この度、主より新たな霊言「日蓮の新霊言」を賜りました。
主の御慈悲に心より感謝申し上げます。

【各御奉納目安】
信者・一般:5千円以上  中・高・大学生:2千円以上 家族:1千円以上

☆−☆−☆−☆−☆

◇復活した日蓮の証明。秘されていた「救世運動の計画」と、弟子たちへの期待、そして、未来の展望とは。

・この度、草創期から教団を指導し、「幸福の科学」の名付け親でもある日蓮聖人より新しい形で霊言がおろされ、過去、現在、未来を貫く当会の「座標」が明らかになりました。

・復活した日蓮聖人の証明ともいうべき本霊言は、信者はもちろん、幸福実現党支持者及び支持者層、宗教関係者(特に日蓮宗関係者)、「御結婚対談」を拝聴された方には特におすすめです。

【Point】
◆秘められた教団史が語られます。
大川隆法総裁先生の御生誕以前からの天上界での御計画が明らかに。

◆なぜ、鎌倉時代に法華経を奉じたのか?
法華経に説かれる世界宗教の条件を見抜いた!?

◆幸福実現党の思想戦は今後どうなるのか?
安倍政権へのメッセージ、幸福実現党へのアドバイスとは?今後、自民党はどうなるのか?
これから中国はどうなってゆくのか?

◆大川隆法総裁先生は事実上の日本の○である!
実は日本人の○%は、すでに幸福の科学の教えが正しいと信じている!

◆今回の御結婚に関して、お二人の使命とは?
ズバリ、○○○○○のリベンジ!

********************

なんだかなぁ

94年の「三宝帰依とは何か」講義で、オーカワは日蓮のことを「釈迦の時代に生まれていれば、本弟子がいたとして、孫弟子・曾孫弟子に当たる位置づけで、五百羅漢に入るか入らないかの存在」と、散々くさしていたのにこの変わりようは?

当時のことを覚えている信者は、どう解釈してるんだろうね

信者は何の疑問も感じないのだろうかね

オーカワはそのときの気分で、言うことがいろいろ変わるんだが(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 16:41| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。