2016年10月18日

テレンス・リーはかっこいいな

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000527-san-soci

「外見が目立つためテレビで活躍しているように思われているが、実際は昨年の出演は3本。生活は苦しかった」

「幸福実現党の政策や理念は私と全く異なっていた。だが、今井被告は私を芸能界に入れてくれた恩人。断ることはできなかった」

「交通費などにしては多いと思った。おそらく謝礼も含まれていると思った。違法行為だとは認識していたが、大した問題にはならないだろうと思い、軽い気持ちで受け取ってしまった」

「弁護人から聞いた話では、当初は今井被告と一緒に公判をする予定だったが、今井被告が『テレンスと一緒の公判になると、自分まで注目されてしまう。別にしてほしい』との意向を述べたため、分離されたということだ。もう今井被告とは関係は持たない」

「芸能界や執筆の世界からは追放されるだろう。多くの友達も失った。失業とともに“失友”した。すさまじく後悔している。政策的・哲学的にも違う政党を応援し、お金を受け取ってしまった。万死に値する」

********************

今までテレンス・リーのことはよく知らなかったが、今回の発言はオーカワの発言と比べると好感が持てる





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 12:59| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする