2016年10月22日

ここは重要だぞ

http://tanemura1956.blogspot.jp/2013/12/blog-post_3.html

私はOR氏は、「平気で嘘をつける人」だと思います。
こういうことがありました。

私は大川きょう子氏に、「本当に、OR氏に出した手紙で『自分の過去世は文殊、ナイチンゲール、アフロディーテです』と書いたのですか?」、と訊いたことがあります。
彼女は「そんなことを私が手紙に書くはずがありません。
KKではOR氏以外に過去世認定できる人はいなかったし、OR氏以外の人間がした過去世認定は誰も信じませんから」とのお話を聞きました。
きょう子氏の三つの過去世の内、どれか一つは高橋信次が霊言で言ったことがあると伺いましたが、他の二つはOR氏自らがきょう子氏に話したとのことでした。

いずれにせよ、大川きょう子氏が「自分から過去世を言いだした」というOR氏の主張は、まったく事実ではない、と完全否定されていたのが印象に残りました。
K会では初期の頃からOR氏以外の過去世認定は、「9次元霊の高橋信次先生すら生前には過去世認定を間違ったのだから、OR氏以外に正確に過去世認定できる方はいない」と信じられていました。
ですから、きょう子氏の意見は当然の話で、非常に納得ができました。

私がこの話で言いたいのは、OR氏は平気でうそをつく人だということです。
そして私が舎利弗だと高橋信次が言ったというような話は、この本が出るまで一度も聞いたことはなく、私も初期の会員もOR氏が断言したのを聞いているということです。

********************

ようはオーカワは大噓つきということです(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 19:36| 元職員Tさんのブログから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする