2017年04月19日

巨星逝く

shosai-part1-1.jpg

平成29年4月17日午後1時55分、稀代の碩学である渡部昇一先生が心不全のため、東京都内の自宅にて静かに息を引き取られました

86歳でした

一つの時代が終わりました

私が敬愛してやむことがない渡部昇一先生の永眠は悲しむべきことですが、これは誰しもが歩む道なので致し方ありません

晩年は老醜を画面にさらしながら、最後まで国益のために訴えておられました

その姿はまさしく国士そのものでした

謹んで御冥福をお祈りいたします

例によってアホのオーカワが、ニセ霊言をとってるようですけれど完全無視です
posted by 本末天道 at 06:23| 私の見解・渡部昇一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする