2018年11月22日

絶対的権力は絶対に腐敗する

日産は2002年以降カルロス・ゴーンの姉とアドバイザー契約を結んでいて、年間1千万以上の報酬を払っていたそうだ

姉が業務をしていたという実態はない

これで思い出すのが犬川が実母に実態のない教団役員報酬を払っているのと共通する

まさに両者に共通するのは、やりたい放題だ

結局ゴーンは私腹を肥やすために、日産を食い物にした

犬川も私腹を肥やすために、教団信者を食い物にしている

まさしく犬川はミニ・ゴーンだ

ゴーンは逮捕されて、その実態は明らかにされつつあるが

犬川の行く末は、はたしてどうなるか?





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 19:05| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする