2012年09月14日

『ORの洗脳テクニックを解く』

以下の動画を画面右のコメントと合わせて見てほしい

【幸福実現党宣言】 天皇制の問題点 【大川隆法】


http://www.nicovideo.jp/watch/sm7577730

これを見て何も感じないのであれば、ORの洗脳が進んでいると言える
あれっ、ちょっとおかしいんじゃないと思えば、あなたの洗脳は解けかかっている
何度も繰り返し見て洗脳を解いてもらいたい
最近の雅子妃殿下や今上天皇の守護霊の霊言では、さかんに皇室におもねいているが、本心はこうゆう感情を持っているということだ


【国民の為の政治学】第4講 大統領制と議員内閣制の違い@〜E
http://www.youtube.com/watch?v=5rmozeQ1Acc&feature=bf_prev&list=PLF5C16A1256069503

これが国際政治における基本的な考え方だ
ORは洗脳テクニックを使って、何も知らない信者を大統領制へミスリードをしていく
原理的に大統領制と天皇制は共存しない

ORは皇室を文化的な存在として残すと言ってるが、天皇に変わって大統領を持ってくることは、革命を起こすことを意味する





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 15:00| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

TOKMA上陸

日本人男性2人、尖閣・魚釣島に上陸(TOKMAの映像あり)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120918-00000058-jnn-soci

午前9時半頃、日本人男性2人が魚釣島に上陸しました。2人は漁船から泳いで上陸したと見られていますが、警察が船の上から、島から船に戻るように呼びかけ、午前11時頃、2人は魚釣島から離れたといいます。

【動画】尖閣諸島に日本人2人が上陸
http://news.ktstv.net/e34617.html

上陸前、海上では沖縄県警が2人の乗った漁船に対して警告していたということですが、2人はこれを無視して漁船から海に飛び込み、魚釣島に泳ぎ着いたとみられています。
このうちのひとりは鹿児島市の政治団体「薩摩志士の会」の福沢峰洋代表で、福沢代表らはきょう未明、石垣島から尖閣諸島へ向かっていました。


【動画】尖閣諸島上陸、その瞬間はー
http://news.ktstv.net/e34651.html

鹿児島市の政治団体、「薩摩志士の会」の福沢峰洋代表とこの政治団体のメンバーの2人は、18日午前0時すぎ、尖閣諸島に向けて石垣港を出た。当初の目的は、かつて尖閣周辺で撃沈された疎開船の慰霊、とのことだった。

--------------------

「福沢峰洋」で検索するとJTRが出てくる
実現党とJTRとは協力関係にあるから、そのつながりだろう
「薩摩志士の会」で計画しているので、実現党も上陸に一人加わらないかという話だろう





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:23| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

今上陛下守護霊の霊言との比較

http://news.livedoor.com/article/detail/6963714/
そのなかで鶴岡局長を驚かせたのは、天皇陛下の「いつ私たちが、かの地を訪れることができるようになればよいのですが。これからも日本と韓国が友好な関係を保てるよう願っています……」といったお言葉だったという。

「陛下は”政府が望むなら、もちろん訪韓したい”とおっしゃっていました。さらに”私は両国の友好のためなら現地で謝罪を述べることも、やぶさかではない”とまでおっしゃられていたのです」

--------------------

今上天皇守護霊の霊言とはだいぶニュアンスが違うようだが(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 10:33| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKMAの特攻隊精神

◇波が高く決死の覚悟で臨んだ尖閣上陸
http://www.hr-party.jp/new/2012/28910.html

筆者の取材では、出港当時の18日午前12時には、波の高さは2mと比較的高い状態でした。
当初予定されていた船よりも大きい「第八みちたけ丸」に変更したとはいえ、石垣から北北西175kmの船旅は容易ではありません。

--------------------

大きな船に変更したことで、島のすぐ近くには停泊できなかったのだろう
サメのいる海域で10分くらい泳いだそうだが、素人の簡単な装備だと一歩間違えれば大惨事になるところだ
実現党の指示があったとはいえ、TOKMAの特攻隊精神にはご苦労さんと言いたい(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 15:20| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

TOKMA干される?

【重大】尖閣踏み倒し
なんと、つい先日の魚釣島上陸の鹿児島の会社社長と幸福の科学信者の2名は、船長に損害を与えた上、石垣からの往復の船賃を支払わずトンズラしているとの事。

http://ameblo.jp/yamato2672/entry-11365292271.html

コメントありがとうございます。
しかも私を含め複数の方々が幸福実現党本部に電凸し確認しましたが『党員ではなく迷惑している』とのこと。

---------------------

どうやらORのお気に召さなかったのだろうか?
実現党の指示で決行したのにかかわらず、TOKMAも切られたか
ヤクザにも劣る行為だ
大江議員の二の舞のようだな(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 17:18| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKMAのコメント

TOKMAのハレホロ日記
http://ameblo.jp/tokma-555/entry-11365036381.html#cbox

8 ■はじめまして
尖閣諸島のことで初めてトクマさんのことを知りました。あの、でも、ブログで書かれている方がいるのですが、(その方も尖閣諸島に上陸した方だそうてす。)トクマさんたちが島に上陸した際の船の船賃、180万を踏み倒し船長が困っているという話は本当ですか?なんかウソですよね?せっかくトクマさんが、がんばったのに・・。一応、その方のブログを張っておきます。

http://ameblo.jp/yamato2672/entry-11365292271.html
センカクくん 2012-09-28 17:13:02

9 ■踏み倒しの噂を広げてる…
>センカクくんさん

らしいですね!
全くのデタラメですから…だいたい180万ではないです!!この件に関しては何かの意図を感じてます。

毎日、薩摩志士の会の代表福澤さんが船長と話しをして詰めている所ですから。

TOKMA 2012-09-28 17:26:18

10 ■ああ良かった!!
安心しました・・。でもちょっとビックリし、少し憤ったことがあるので、またコメントさせて頂ます。連続のコメントすみません。先ほどのブログ主のコメント欄に幸福実現党のことが書かれていて、今回の件で実現党に電凸したら、トクマさんのことを実現党は「党員ではなく迷惑している」と言ったそうですっ!!これ、もし本当ならヒドイ!!何、迷惑って!!トクマさん、実現党のため、日本のためにがんばったのにっ!実現党ってトクマさんを、いえ、支持者を裏切るの?!って思いました。本当なら怒り心頭です。・・・でもこれも、またデマですよね!デマって言ってください!!

センカクくん 2012-09-28 20:22:30

11 ■それは…
>センカクくんさん

デマです!
多分、これから色々とウワサが出てくると思いますが、中には当たってて…中には当たってないモノもあると思いますが…因みに、今日正式に書類送検となったみたいですね!?

ニュースで言ってるみたいですが、僕には何も連絡がきてません。

これはデマではないと思います(^^)♪

TOKMA 2012-09-28 21:04:14

28 ■そう言えば…取材中、
取材中、新潮の記者も今回の上陸は、指示を受けて計画的にTOKMAさんはやったに違いないと…僕に対しても自分に対しても納得するように言ってましたね。
実際はそんな計画も誰からの指示も無く、一緒に上陸した福澤さんと僕は全く別の組織の一員でした。
でも日本を守りたいという気持ちだけは一緒でした。
3月の増税反対のシンポジウムで2度程、お見掛けしただけで、直接会話をした事はなかったです。

ただ知り合いから偶然に、福澤さんグループの尖閣行きの話しを聞いたので、是非ともという事で紹介してもらい、電話で話し合って今回便乗させてもらったという事です。(福澤さんが漁船から海上保安庁への手続きもやって下さっていました。)

つまり、誰からも指示を受けず、僕の方から無理やり頼んで乗船したのが事実です。
3年前から歌い続けている曲を、慰霊碑に向かって歌ったのも僕の意志だし、日本の皆にも伝えたかったという思いの表れでした。

売名行為と言われようが、自分の意志で、これからも色々と行動していきたいと思っています。

何もしなければ、何も始まりません!

日本はまだまだ行けます。
今の日本の政府の態度は、事なかれ主義の情けない状態だと感じてます。

香港から出港した漁船の彼らは、海上保安庁の巡視船に対してレンガを投げつけ、衝突を繰り返し一度は逮捕されたものの無罪放免。日本の政府が彼らに対して取った行動は、ビジネスクラスで強制送還。ステーキ&ワイン食べ放題、飲み放題。←僕らの税金で!!
本国では民衆から英雄扱いのドンチャン騒ぎ!!

かたや僕らは、日本の国旗を整理し…新しい国旗を鉄塔にしばり、周りを掃除して鎮魂の歌を歌っただけ。それで自腹でエコノミークラスで帰宅。
警察へ出頭して書類送検。
余計な事をしてくれたと、売名行為だと…日本の国民に謝罪しろと…同じ国や仲間に言われ何とも言えない気持ちでいっぱいです。

TOKMA 2012-10-01 10:15:54





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 21:24| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

TOKMAの件はデマ?

尖閣上陸の日本人の書類送検に対する抗議声明
http://www.hr-party.jp/new/2012/29291.html

しかしながら、今回の我が党党員を含む上陸事案に関しては、日本人による同諸島上陸では初めてとなる書類送検を行った。


したがって、我が党は、今回の書類送検に対して厳重に抗議し、検察当局の賢明なる判断を強く望むとともに、日本の領土・領海を他国の侵略行為から守るべく、引き続き国防強化を訴える活動を展開する所存である。

--------------------

これを見る限り、TOKMAの件は何かの手違いか、デマだったようだな





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 10:25| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

TOKMA上陸の顛末 1

やや日刊カルト新聞
http://dailycult.blogspot.jp/2012/09/blog-post_29.html

「まあ、踏み倒しているというと語弊があるかもしれないけど、まだもらっていません。契約者は福沢さんです。ふつうは、船を降りたときにもらうんですが、福沢さんは(鹿児島に)戻ったら振り込むからと言って帰っていったきり。まだ払ってくれていません。でも連絡は取れているので、踏み倒すつもりではないのだろうと思って、とりあえず待っています」(船長)

※追記(2012.10.01)
その後の福沢氏への取材から、未払いの金額は180万円ではなく110万円であることがわかりました。

「第八みちたけ丸」の船長によると、今回の事件での損害は、未払いの船代だけではないといいます。

「もともと3人は、絶対に魚釣島には上陸しないと約束していた。私も、上陸できないように、魚釣島から

300メートル

以上近づかないように船を動かしていました。あそこは潮の流れがきついし、台風の波も残っていたから、そのくらいの距離があれば泳いで渡るのは難しい。なのに福沢さんとTOKMAさんは、そこを泳いで渡ってしまったんです」

怒った船長は、海に飛び込んだ2人を置き去りにして帰ろうと思ったほどだといいます。しかし海上保安庁関係者などになだめられ、2人を回収してから帰路につきました。

「石垣島に戻った後、船は警察に仮差押になり、仕事ができなくなった。上陸した2人が書類送検され、私は無罪放免ということになって、ようやく昨日(28日)に船が戻って来ました。罰金が課せられたとネットに書いてる? いえ、罰金はありませんでした。ただ、仕事ができなくなっている」(船長)

この船の本業はマグロ業とのこと。2人の上陸事件では、TOKMA氏が所属する「幸福実現党」や「幸福の科学」の名をほとんど報じなかった一方で、漁船名は複数のメディアで報じられました。

「それを見た東京の卸業者などから、“右翼と関係があるような船のマグロは仕入れない”などと、苦情の電話が殺到しているんです。おかげで本業で損害が出て困っています。船代を払ってもらっても、その損害は消えない」(船長)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:18| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKMA上陸の顛末 2

やや日刊カルト新聞
http://dailycult.blogspot.jp/2012/10/blog-post.html

「まだ支払っていないのは事実です。(魚釣島上陸を終え)石垣島に戻ってから、今回の上陸が事件化したので休業補償も含めた支払いをと(船長から)求められ、私が鹿児島に戻ってから110万円を支払うことで合意しました。ただ、上陸が騒動になってから私の会社の経理の女の子が辞めてしまったりして会社が回らなくなって、まだ支払いができていない」(福沢氏)

「TOKMA氏と(上陸はしなかったが魚釣島まで乗船していた)園田氏の分担が50万円。それが今日、私のところに振り込まれるので、それを先に船長宛に振込みます。その上で私が負担する60万円については(支払い時期を)船長と話し合うつもりです」(福沢氏)

──今回、2人を乗船させる際、彼らが幸福の科学の人間だとは知らなかったのか。

「全く知らされていませんでした。石垣島に戻って警察の事情聴取を受けたとき、警察官から『あの2人が幸福実現党員だと知っていたのか』と尋ねられて、そこで初めて知りました」(福沢氏)

──2人が幸福の科学の人間だと知っていたら、上陸に同行させなかった?

「その時になってみないとわからないけど、条件を出したでしょうね。(前もって知っていれば)党や教団の宣伝に利用するようなことはするなと約束させるなどしていたと思います」(福沢氏)

──しかし、知らされないまま同行され、いまは完全に党や教団の宣伝に利用されている。

「そうなんですよ。ぼくの行動に賛同して同行してくれた勇気は買うけど、それが後で彼らの売名行為に使われるのはぼくの意図しないところだった。彼らの負担金を受け取ったら、ぼくの言いたいことは彼らにきちんと言うつもりです」(福沢氏)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:47| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

天皇の政治責任について

>819 :本末天道 ◆tjKHVAY1Y2 :2012/11/02(金) 18:56:01.13 ID:csEjTppy
>>773

>政治は政府が行い、首相が責任を取るべきで、
>その責任を天皇陛下にするのは重責過ぎるんではないか?

じゃぁドイツは誰が責任を取るんだよ?



823 :神も仏も名無しさん:2012/11/02(金) 19:06:47.92 ID:/vUbFCsX
>自民党は憲法草案に天皇陛下を元首にしようとしてるんだっけ?
>天皇陛下を祭り上げるのはいいことだけど。
>天皇陛下に重責がかかりすぎる。

この論法は、悪意がありありと見える。

天皇を否定したいがために、
立憲君主制や議院内閣制を無視して、
天皇を元首とすることは、天皇に政治的な全責任を負わせることになると言ってるだけなのは見え見え。



824 :神も仏も名無しさん:2012/11/02(金) 19:07:57.18 ID:/vUbFCsX
>天皇陛下の元旦の儀式を先日耳にしたが、
>大晦日から一睡もされず、元旦に儀式があるようだが
>その際には、「天皇の身体もって国民の罪を許したもう」
>という禊の儀式とか。

天皇は法律的な位置づけがどうなろうと、
日本と日本国民のための祭儀は続けるのだろうと思うよ。



825 :本末天道 ◆tjKHVAY1Y2 :2012/11/02(金) 19:10:34.85 ID:csEjTppy
>>823

>天皇を否定したいがために、
>立憲君主制や議院内閣制を無視して、
>天皇を元首とすることは、天皇に政治的な全責任を負わせることになると言ってるだけなのは見え見え。

ORがとんちんかんなことを言っているので、信者もおしならべて変なことを言っている



826 :本末天道 ◆tjKHVAY1Y2 :2012/11/02(金) 19:13:49.85 ID:csEjTppy
>>819

ドイツはメルケル首相が政治責任を取るんだろう
別に元首である大統領はいるけど



827 :神も仏も名無しさん:2012/11/02(金) 19:14:52.57 ID:/vUbFCsX
>そうなると、中国戦犯として天皇陛下を処刑するなら、
>中国にとっては、天皇陛下が元首であることが望ましいことになる

法律で、天皇を元首としようが、しまいが、
世界は、天皇を日本国の象徴、元首と見るでしょう。

だから、日本が中国に侵略された場合に、
法律で、天皇を元首としているか、していないかによって、
中国の天皇に対する態度が変化することは期待できないよ。

大川隆法は、
法律上で元首であれば責任追及されて、元首でなければ責任追及されないとかいうけど、
それは、大川隆法自身が、そのような甘い言い訳で生きてきた人だからそう言っているだけだよ。

それから、天皇に敬意を持っているなら、処刑とか何とか、そういう乱暴な言葉は使うべきではないよ。





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 19:27| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

大統領制について

源頼朝の鎌倉幕府成立以来、明治維新に至るまで約700年間武家政治が続くわけであるが、その間天皇は、いかなる内乱があっても滅びる恐れがない象徴という存在であった
明治維新は武家政治が始まる前の政体に戻るという復古運動であった
しかし理念ばかりは6世紀で、現実としては19世紀立憲君主制ということになる
それが敗戦で、文字通り象徴としての立憲君主制になった
天皇は神武天皇の即位以来今日に至るまで、一貫して日本国の元首である

大統領制は君主のいない共和国の政体である
大統領制と君主制は並立しない
日本国に大統領制を持ってくるということは、源頼朝でさえなし得なかった革命である

私がコーフクに疑問を持った最初のきっかけが、実現党の大統領制だった

ORはヨーロッパ等では、戦争で負けたところは、どこも王室がなくなっています。と言っているが、それらは昔の絶対王政の時代であって、現在の文明国の立憲君主制においては当たらない

イギリスにおいても首相が政治責任を取り、ドイツでも大統領はいるがメルケル首相が政治責任を取る
日本においても当然首相が政治責任を取り、天皇がそれを担うことはない

ORは日本の軍隊は「天皇の軍隊」であったので、天皇にも戦争責任はあると述べているが、それは明治憲法の歪な統帥権の問題にある
また「雅子妃が、今、ああゆう状態になっておられる原因は、まさしく、この国政と国事の分け方にあるのです。こういう、「白馬は馬にあらず」という論法で言われると、正常な頭の人はおかしくなるのです。」と述べているが、現代の権威の象徴としての元首という立憲君主制の意味がまったくわかっていない
外国から見ると、誰が元首なのかよくわからないとも述べているが、それはまぎれもないうそである

全て大統領制に持っていこうとする詭弁である

またこんなおろかな仏陀がいるはずがない





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 17:20| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

トクマ尖閣上陸の真相

>>868
>トクマる男にもなりなさい

トクマの尖閣上陸は、単なる売名行為

船長さんとの「絶対上陸しない」という約束を反故にして、島から離れたところから飛び込んで無断上陸した

帰りは船まで泳げないから、島から海上保安庁のボートに乗せてもらって船まで戻った

船長との信頼関係が築けていない

あれ以来規制が厳しくなって、漁船は島から1マイル以内には近づけなくなった

漁業活動を兼ねている本当の保守からすると、迷惑千万な行為





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 09:36| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

やっぱり大川は、立憲君主制の意味を理解していない

東條英機の霊が泣いている「300万の英霊を祀るのは日本人の義務である!」「ザ・リバティWeb」
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=6115

『元首になる』ということは、『戦争をして負けた場合には、死刑になる責任を持っている』ということです。それが元首の条件です。それなくして、『責任は取らないが元首である』ということは、絶対に許すべきではないですよ

--------------------

日本は明治維新で王政復古したが、時代は絶対王政の時代ではなかった
だからかたちだけは王政復古であるが、実体は立憲君主国ということになる

立憲君主国において、君主は絶対権力ではなく権威の象徴という立場になる
もちろん明治憲法において、統帥権干犯の問題があったにせよ

立憲君主国において、行政の責任は首相がとることになる

元首が責任を取らなければいけないのならば、現代のエリザベス女王やドイツの大統領も戦争責任を取らなければいけなくなる

大川は立憲君主制の意味を知らないか、意図的に皇室打倒のためミスリードしているに過ぎない





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 15:54| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

大川隆法のうそ

『ORの洗脳テクニックを解く』
http://honnmatu.seesaa.net/category/14464480-1.html

【幸福実現党宣言】 天皇制の問題点 【大川隆法】の動画の中で、
2分57秒

また、先の大戦においては、ある意味で、日本の軍隊は「天皇の軍隊」であったのは間違いありません。
国民は天皇陛下のために戦って死んでいきました。
そのため、天皇にも戦争責任は明らかにあるのです。


明治憲法には軍隊は天皇の統帥権と記載されているため、「天皇の軍隊」として統帥権干犯の問題が起こる
これは明治維新で形だけは6世紀以前の王政復古の制度に戻したのだが、実際には近代の立憲君主制であるシステムの不統一から起きたものだ

立憲君主制において行政の責任は、イギリスのエリザベス女王やドイツの大統領のように元首が取るのではなく、行政の責任者である内閣総理大臣が取る

7分55秒

実は、日本という国が外国から信用されていない理由は、ここにあるのです。
「誰が意思決定するのか分からない」と言われているのです。
「意思決定者をはっきりさせなさい」ということです。


日本が外国から信用されていない事実はない
天皇は日本国の元首であると、外務省から各国へ通達されている
意思決定者は内閣総理大臣、これが議院内閣制での常識である

このように大川隆法は、目的のためには手段を選ばない
うそを言うのが平気なのだ

だから大川隆法が党の総裁をやっているような幸福実現党が信用できるはずがない!





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 16:58| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

ニセの霊言

大川は「明治天皇・昭和天皇の霊言」でボロを出してしまって終わったのだ

あれはニセモノだ(笑)

明治天皇が自分が建てた靖国神社に「首相は参拝する必要がない」とか「別の慰霊施設を」とか発言するわけがない

おまけに昭和天皇に、幸福の科学の第一回講演会は天御中主神の指導だったと言わせている

あれを大川の本心じゃなく、天皇御自身だと信じてるやつはバカとしか言いようがない(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 11:47| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

大川のデタラメ

憲法草案秘話・22歳の涙が生んだ男女平等 TwellV 2013.8.17 - SkyDrive
http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-2341.html

これ見ると、10分56秒のところで

マッカーサーノートの憲法草案3原則に

1・天皇は国の”元首”の地位とはっきりと指示してるじゃないか

大川は天皇は元首かそうでないか、はっきりしないと述べているが

日本国憲法を作らせたマッカーサー自体が、天皇を日本の元首とせよと言ってるじゃないか


大川の言ってることは、まったくのデタラメだな(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 18:53| Comment(0) | 尖閣・皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする