2012年09月06日

【 教祖のなした10の大罪 】 (以前は非公開)

1・自分を九次元如来と称して、救世主を詐称した

2・初期を除いて天上界の指導を得られなくなり、ものの見事に転落した

3・東大法学部卒のブランドを生かしインテリ層や、仏陀の生まれ変わりと称して正統派仏弟子を集めた

4・法と称して読書で得られたエキスを開陳するが、オリジナルの教えはほとんどない

5・東京に地震が来ると言っては、東京の信者を見捨て宇都宮仏法館という宮殿をつくり引っ越した

6・現在は東京白金にある大悟館で自身は贅沢三昧なのに、信者を布施という名の食い物にした

7・女性職員を過去世の妻と偽って、愛人関係を結ばせる

8・洗脳テクニクを駆使して信者をミスリードした

9・天皇より自分を上位に置き、ひそかに皇室解体を狙っている

10・元側近や妻であっても、自分に逆らうものは容赦なく、悪口雑言の限りを尽くした本を出版し貶めた

ORは仏陀にあらず、エルカンターレの実態はレプタリアンの親分(7.5次元)なり





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:37| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ORは嫉妬心が強い (以前は非公開)

種村さんも指摘しているが、ORは嫉妬心が強い性格だという
最近で最も顕著なのは大江議員の処遇だろう

入党記者会見で立派なスピーチをした大江議員はたちまち信者の人気者になった
元石川党首も、大江議員には選対本部長になってもらって、実現党の運営にも積極的にかかわってもらうと言っていた
それがあくる日には選対本部長の任が解かれ、実現党からほされることになった
大江議員のあまりにも見事なスピーチが教祖の逆鱗に触れたのだ
実現党は公的な団体なのに、ORによって私物化されている

大江議員には申し訳ないが、これがORの洗脳から信者が開放されるきっかけになったと思う
ORは実現党を私物化し自分の思い通りに動かそうとする
再三に渡る党首交代によって、選挙運動員が疲弊するのもおかまいなしだ

こんな北朝鮮労働党のような全体主義政党が、日本の国民から受け入れられるわけがない





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:38| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ORの愛人疑惑 (以前は非公開)

別に愛人がいても、一般の人であれば何も言わない
昔の経済人や政治家であれば、愛人がいるのは普通だろう
あの松下幸之助や石原慎太郎も、愛人がいてその子供もいた
ただ宗教家や教師に求められているものは、ちょっと違うと思う

両者は人々の模範にならなければいけないのだ
教祖に愛人がいれば、信者は全員愛人を持っていいことになる
そうすれば家庭は崩壊するだろう

根本経典の正心法語の『次第説法』に「ふしだらな不倫をするな」と書かれている以上、それでは言行不一致ということになる
教祖が守らないとすれば宗教家失格で、一般人とかわらないと言える

コーフクは世界宗教にはならん
なぜならORが救世主ではないから
ニセモノが世界宗教になることはない

絶対にどこかの時点でばれる





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:39| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

アラーラカーラマ (以前は非公開)

種村さんの、このたびの「真実を語る」は大変興味深かったです

”ORは仏陀にあらず”は悟りの言葉ですね
私もようやく幸福の科学と決別できました

複数の人が指摘しているのですが、ORは実は裏ではないのかという
ORの実態は仙人のアラーラカーラマかも知れない
高橋信次との骨肉の争い

太陽の法によると

アラーラカーラマの過去世

インド時代釈迦が6年間の修行中、一時期身を寄せたヨガ仙人
後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)
今世紀、北一輝として生まれる
北一輝は、二・二六事件の理論的首謀者とされ、処刑された日蓮宗の熱狂的信者

このことから、最初期の頃日蓮宗系から指導を受けた
父の善川顧問は日蓮六老僧の一人とされている

古代インド語での霊言はアラーラカーラマの指導

二・二六事件で処刑されたことで昭和天皇に恨みを持ち、天皇の戦争責任を言ったり、大統領制を言って皇室の廃止を目論んでいる
明治天皇の霊言で昭和天皇を強烈に叩いているが、あれはORの本心かも知れない

過去太平道教団を作ったと同じように、今世幸福の科学教団を作った





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 19:13| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洪秀全

インド時代釈迦が6年間の修行中、一時期身を寄せたヨガ仙人、アラーラカーラマ
後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)
天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)
2.26事件の理論的首謀者とされ、処刑された北一輝(1883年〜1937年)
幸福の科学グループ創始者大川隆法(1956年〜?年)

ORの日本人離れしたビッグマウス(ほら吹き癖)は、これらの過去世から来ているものと思われる

【ORと洪秀全との類似点】

http://www.geocities.jp/trushbasket/data/nf/neet12.html
・幼少期より聡明であったため一族の期待を負い勉強に励んで科挙合格を目指す。村塾の教師をしながら科挙を四回受験したが、失敗。(あいつぐ国家資格試験失敗)
・洪秀全は太平天国の樹立を宣言、天王と称した。(エル・カンターレ宣言)
・その際に夢で天から妖魔を退治するよう命令されたと言われています。(イイシラセ・イイシラセ)
・カルト宗教を開いたものの世俗と衝突、以前のルサンチマンもあり権力を求め蜂起。(幸福実現党立党)
・南京を占領し自らの宮殿に入ってからは表に出ることはなく引きこもり生活に入り、贅沢な生活に耽り女色に溺れたと言われています。(96年からの大悟館等での隠棲・高額腕時計装着や秘書との愛人疑惑)
・それでも、苦しい人生を強いられている人々には、高尚そうな理想を掲げたインテリ様・教祖様に魅了される人も少なくありません。(根本仏を偽証した説法)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 19:18| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

種村さんとの折衷案 (以前は非公開)

種村さんの説と折衷して考えると、こんなところかも知れません

【ORの転生】
インド時代釈迦教団にいて謀反をおこしたダイバダッタ
後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)
天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)
※(2.26事件の理論的首謀者とされ、処刑された北一輝(1883年〜1937年))
幸福の科学グループ創始者大川隆法(1956年〜?年)

しかしてその本体は・・・


※ 転生の間隔が短すぎるかも知れません





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 10:59| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫉妬心の克服 (以前は非公開)

谷口先生の「詳説・神想観」を読んでカビ臭い思想だと書く・・・谷口先生に対する嫉妬心
渡部昇一先生の悪口を書く・・・渡部昇一先生に対する嫉妬心
オバマの悪口を言う・・・オバマに対する嫉妬心
大江議員の記者会見の翌日に選対本部長の任を解く・・・大江議員に対する嫉妬心
橋元市長は総理の器ではないと書く・・・橋元市長に対する嫉妬心

--------------------

種村ブログを読んでいて気がつくのだが
どうもORは自分より人気のある人物に嫉妬をいだく傾向があるらしい

嫉妬心が克服できていない仏陀なんて(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:21| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尊敬

ORは他の宗教家と比べて、どうしても尊敬できない

ORよりも人格高潔な人はいくらでもいる

イエスであったり、釈迦であったり、谷口先生であったり

ORは、どうしようもないビッグマウスの親父だ(笑)

尊敬できるという点でいうならば、ORよりも谷口先生や渡部昇一先生のほうが尊敬できる


ORは霊界パワーがなければ、ただの胡散臭い親父だ(笑)




にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:40| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁き波動 (以前は非公開)

幸福の科学って、以外に裁き波動がきついんだな

真理の団体なのになんでかな?と思っていたけど

「現代の法難」が出たとき、それはきょう子さんから来てるのかなと思ったけど

種村ブログを見る限り、トップから来てたんだな

3年前の選挙で持ち上げていたきょう子さんをボロカスに糾弾し

選挙運動を熱心にやってくれた種村さんを足蹴に斬って捨てるさまは

とても慈悲深い仏陀や救世主には思えん





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:44| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

ORは日蓮か?

霊能者の中村光希氏によるとORの過去世は日蓮だという
http://ameblo.jp/sukuna08/entry-11363542755.html

確かに最初の霊言集は日蓮だし、最初の一年間は日蓮がつきっきりで指導していたという
父親の善川顧問も日蓮六老僧の一人だというし、そうゆう点では符号する
日蓮の立正安国論にしても現代の諸相と一致する

【ORの転生】
インド時代釈迦が6年間の修行中、一時期身を寄せたヨガ仙人、アラーラカーラマ
後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)
日蓮(にちれん)(1222年〜1282年)
天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)
2.26事件の理論的首謀者とされ、処刑された北一輝(1883年〜1937年)
幸福の科学グループ創始者大川隆法(1956年〜?年)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:55| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

オーカワが人格的に尊敬できない理由 (以前は非公開)

コーフクが日本で広がらないのは、オーカワの人格に問題があるから

「進化論150年後の真実」P33の中でオーカワは
「渡部昇一氏は昔からダーウィンを非常に尊敬し、ほめ上げています。その理由は、「近代化に非常に貢献した」ということだと思うのです。キリスト教系の学校である上智大学の先生が、そういうことを言ってよいのかどうか、知りませんが、ダーウィンに関してだけは、私は最初から渡部氏に賛同できず、距離を取り、ずっと沈黙してきました。」とある

渡部昇一氏がダーウィンに触れているのは、「クオリティ・ライフの発想」1977年講談社発刊のP95に
自然淘汰を原理とする進化論という壮大なる体系に思い当たった。この生物界の現象を説明する、最も強力な近代思想の一つといってもよい、ダーウィン流の進化論を打ち立てるに至ったのである。」の箇所である

渡部昇一氏はウォーレスにも興味を持たれ、長年研究を積み重ねられた
で最近わかったことは、自然淘汰説はウォーレスからダーウィンに書簡を送られ、それをダーウィンは盗用したのだ、と述べられている
1977年時点で自然淘汰はダーウィンが発見したものだと思われていたが、現在の見解は違う

また渡部昇一氏は「腐敗の時代」1975年文藝春秋発刊のP105に
そして進化論は生命の発生から人類の出現に至るまで、重要な点においてすべて科学的な裏付けがないのである。その意味において進化論は哲学、あるいはイデオロギーであり、唯物論的世界観の合理化の努力なのである。」と強烈に進化論を批判されている

1977年時点で自然淘汰に至った発想法を評価しているであって、進化論そのものを評価しているのではない

オーカワはこのように人をけなすことによって、自分のほうがさも認識が上だったと言いたげである

古くは、「幸福への道標」の中で、イニシャルにしているが竹村健一氏を容姿コンプレックス、渡部昇一氏を学歴コンプレックスがあると揶揄している
そのくせ対談本の「フランクリースピーキング」では、思いっきり渡部昇一氏と調子を合わせている

新版の「太陽の法」の最終章では、谷口雅春氏の「詳説神思観」をカビ臭い思想だとけなしている
50年前の思想をカビ臭い思想だと述べるならば、現代の精舎研修でも活用している八正道は2500年前の思想だ
思想というのは時代を超えるものではなかったか

同じく新版の「太陽の法」の最終章では、自分の成績自慢が書かれている
普通の人はいやみに思うだろうから、伝道にマイナスというものだ(笑)
旧版のほうが、素直に自分の欠点や失敗が書かれており、好印象が持てたのに
それにそんなに優秀ならなぜ一度受験に失敗したのだ
東大医学部や法学部に一番で合格した方はどれだけ優秀かわからないが、落ちた人の点数はどれくらいかすぐわかる

またオーカワは現在に至るまで”高天原”を”タカマガハラ”と読んでいる
これは古事記の注釈に天と書いてアマと読むと書かれているように、”タカアマハラ”と発音するのが正しい
これは古事記の研究の第一人者のN氏や谷口雅春氏も指摘しているところだ
潮文社の霊言集が出た当初、この点が引っかかってすぐには飛びつかなかった

霊的に本当にわかる人であるならば、”タカアマハラ”と読むだろうと思っていたからだ





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 18:24| Comment(1) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

コーフクはなぜ日本国内で広がらないのか?

私の地元では、ここ10年間活動信者が増えていない

なんでコーフクが日本国内で広がらないかというと

ORの人格に最大の問題がある

ORが尊敬すべき人物なら、その人格に感化されて自然と広がるものだ





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 21:22| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

ORはレプタリアンの魂

【ORの転生】
インド時代釈迦教団にいて謀反をおこしたダイバダッタ(紀元前五世紀)
後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)
日蓮(にちれん)(1222年〜1282年)
天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)
幸福の科学グループ創始者大川隆法(1956年〜?年)

ミカエルの分霊が日蓮だとすると、ORはレプタリアンの魂といえる

実は霊言の仲介はミカエルや日蓮がとったのではないか

ミカエルとルシフェルは双子の魂だという





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 18:11| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

秀吉の生まれ変わり?

公開霊言抜粋レポート「ザ・リバティweb」
豊臣秀吉なら「日本経済を10倍にできる」
「太閤秀吉の霊言」 2012年10月21日収録

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5119

「もし、現代に生まれているとしたら、総理大臣を目指すか」との問いに対して、秀吉の霊は、「総理大臣とビル・ゲイツと、どっちがええかと言われたら、ビル・ゲイツ取るかもしらんだろう?
あちらのほうが、金も権力もあるように見えなくもないわな」と、含みを持たせた上で、現代に生まれている可能性があることを示唆した。

--------------------

信者さんへ

「現代に生まれている可能性があることを示唆した。」って

昔、満天下の講演会「逆境からの脱出」の中で、秀吉の生まれ変わりは鳩山邦夫と言い放ったOR

どうやらこの内容なら鳩山邦夫じゃないみたいなんだけど

この整合性をどうやってつけるの?





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:25| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

日下公人の過去世

http://info.happy-science.jp/lecture/201211254621
日下公人(くさかきみんど)のスピリチュアル・メッセージ
―現代のフランシス・ベーコンの知恵―
戦後の日本を牽引した評論家である日下公人氏の守護霊霊言/幸福の科学や幸福実現党の活動の必要性・重要性/「偉大な知の大国」へと導きたいという情熱から生み出される「異次元発想」

-------------------

日下公人さんはそれなりに尊敬しているのだが、ORによると過去世がフランシス・ベーコンなのだろうか?


新・黄金の法 P97
しかし最後に、賄賂をもらったことが暴露されて、失脚してしまったのです。帰天後、百年ぐらいの反省の期間を経て、現在は、もとどおり如来界に還ってきています。

とあるように、コーフクから持ち上げられて、最後は失脚するのだろうか(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:44| Comment(2) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

ORの性格は冷酷無慈悲? (以前は非公開)

よくコーフクでは、「仏陀様の御慈悲で・・・」という言葉をよく聞く
でもORの慈悲深いエピソードは聞いたためしがない


昔破門される前の原久子女史が本を出版したのだが、その中で尊敬する人物として高橋信次の名前をあげていたが、ORには一切触れていなかった
きっとORの身近に接していて、冷酷な人格がよくわかっていたのだろう

20年連れ添って、5人の子供を生んでくれた嫁に対しても感謝の言葉が何一つない
善川顧問の霊をかたって、嫁の悪口三昧の霊言も収録する
口臭が臭かっただの、便器の跳ね返りも掃除していないだの、嫁を中傷した本も出版する

初期の優秀な幹部の人たちも、平気で還俗させる(細川・高橋・種村・真杉等)


http://kktaisakubbs.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7372643
>種村さんと電話して聞いた話ですが、大川隆法が、セックスを強要した被害者は、5−6人どころじゃないそうで、もっといるとのことでした。笑い飛ばしてやりましょうね。

こいつどうしようもないやつだな(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 11:07| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある信者が、こう申しておりました (以前は非公開)

http://amamikyoten.chatx2.whocares.jp/
amamikyo:うちの父と母が「離婚してすぐ結婚なんて・・・」と呆れていたので説明してやった(08:33)

amamikyo:@何年も別居していた A離婚・再婚を後押ししてるのは子供さんたち Bさっさと再婚しないと元嫁が戻ってくるじゃん(←ここ重要)(08:35)

amamikyo:父と母「なるほど・・・・」(08:37)

amamikyo:長年、離婚カードを家庭内での脅しの材料にしてたあの元嫁さんなら、絶対、自分が離婚訴訟おこしたことなんかはじめから無かった事にしてまた大川家に転がり込もうとするだろうから、その場所が空位であるのはほとんどの信者にとっても不安材料になる。これでもう安心安心。(08:40)

amamikyo:できれば盛大に結婚式していただきたい。広く内外にアピールして。(08:47)

--------------------

信者には、こんなふうに説明しているのか?

永久追放処分にしたり、元妻の悪態本何冊も出しておいて、どうして元のサヤに収まるんだよ!

しかしこの信者、どうゆう頭の構造しているのか理解しがたい(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:53| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

facebookより

http://www.facebook.com/yu.adachi1/posts/10151209534273178
大川隆法氏が近藤紫央さんと再婚したという情報が入ってきましたがどなたか詳しく。

大川 きょう子: へええ。それは詳しく知りたいですね。

神戸 和彦: ちらほらと情報でてますね。Twitter信者さんも明言してませんが、それらしいこと書いてるし。二ちゃんでは信者さんメールが流れてます。ほぼ確定だと思いますが、また突然変更するのがパターンですから流動的です

大川 きょう子: 私は年末まで完了と約束した引越しをせかされて、いまさら業者の予定の変更なんてできませんと、困っていたところでした。なにか、盛り上がりがあったのですね。

神戸 和彦: 私は信者さんに会うことも交流もしていないので2次情報から推測しているだけですが。何かをあったようです。困った人たちだな、という感想しか、もう、出てこないです

足立 悠: 信者さんの書き込みとアンチさんのブログが情報源です。
検索をかけましたが詳しくは分かりません。

2月の月刊誌などまで極秘だそうです。

大川 きょう子: それまでに気が変わっていても何の不思議もありません。

大川 きょう子: でも、再婚は祝福します。彼はとっても寂しい人だから。

--------------------

きょう子さんも、できた人だなぁ(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:54| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再婚の真実?

仏陀再~.jpg

そういうことだったのか?
http://honnmatu.seesaa.net/article/309100712.html

>総裁先生はきょう子さんに2億円の慰謝料を支払い和解。
>これを期に真理子と再婚予定だったんだけど雲行きが怪しくなってきたのでご乱心状態が続いています。
>総裁先生のお顔の引っかき傷だけど、良くなってきたようなので12月5日のエルカンターレ祭には大丈夫のようだ
>真理子もよほど頭にきたんだ
>ひっぱたかれたから、引っかき返したって言ってた

私の予想では、近藤しほさんが妊娠したんじゃないか?

だから教団側としたら、きょう子さんとの離婚裁判も早く決着をつけたかった
それを知って、本命の真理子さんがあばれたという

まぁ、真実は半年後に判明する(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 15:28| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

前世・守護霊鑑定

http://ameblo.jp/sukuna08/entry-11363542755.html


幸福の科学主宰の大川隆法さんの本体意識は、7.5意識次元の弥勒菩薩格がある有名な仏教の僧侶で日本の鎌倉時代の元寇(蒙古襲来)時期に生まれています。
最初の霊言集の相手が本人の本体意識です。
霊媒現象というのは最初に降りてくるのが自分であることが多く、一番コントロールができるので慣れるまで自己調整をします。
大川隆法さんの最初の霊媒現象の相手が本人の意識体です。
ようするに大川隆法さんが親と共同で作成した最初の書籍が本人の意識だと言うことです。

大川隆法さんは8次元如来界より上位の霊格のある人物ではありません。
勝手に自分の思いを○○の守護霊の発言と称してばらまくのは止めよう! 
少なくとも自分の発言として発表すべきだ。
守護霊と称すると信用するからと見える。(これはスピリチュアルブームの弊害)
仮に守護霊であったとしても、その文章や影響力のみがそのメッセージの内容なのですよ。

最近も週刊誌を賑わせているようではないですか、確かに(言わせているということで)一部本当のメッセージもありますし、その他の情報も混在しています。
沢山のレベルの情報が混在しています。

しかし、過去の書籍であればあるほど正確なメッセージが多かったはずです。
宗教団体にされた時頃から問題があったと思います。

彼の使命(本当の目的)は自分の創設した思想・宗教団体の解体にあります。
もうお分かりでしょうか。
しかし、その宗教思想のルーツのある団体を真似て政治界に影響力を与えようとするのは何故なのでしょうか?

弥勒界意識は菩薩界と如来界と間の領域で、とても広く情報が入手しやすく、沢山の情報が入ってきます。
アカシックレコードと言われる生命の情報の入り口の部分がわかります

全てではないのですがかなり分かってきます。
ニューエイジのゲリーボーネルさんやマイクロソフトのビルゲイツさんなども弥勒菩薩の人物です。
あとは軍人でしたが、アメリカ大統領のアイゼンハワー大統領も7.5次元の弥勒菩薩の意識があります。

ブッダ(インドのシャカ族の王子として生まれてその後出家して悟って釈迦となった人物)が自分と語った時からがまずかったと言えます。
大川隆法さんはブッダ=お釈迦様ではありません。
仏教を学んだ事がありとても説法が得意ですが本人ではありません。
その他戦後沢山のブッダの生まれ変わりと称してきた全ての宗教者は嘘です。
ブッダは現代に人間として生まれてはおりません。


--------------------

ここまで話したら最後まで話しましょうか。
私は過去に宗教団体には加盟したことはありませんが少しの情報と霊格で分かります。

私は隠すことは致しません。
本当の事、これから起こること、知っていることで警告になることは(意識操作されて)動かされています。

近代の日本の新宗教の中で、有力者は谷口雅春さん、と高橋信次さんのお二人となっています。
実際の活動の影響力はそうでしょう。
それに次ぐのが幸福の科学の大川隆法さんかもしれません。

谷口雅春さんは、生長の家という思想団体を立ち上げ宗教団体になりました。
谷口雅春さんは生命の実相という書籍が代表作ですが、
自身が8次元如来界の存在の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の生まれ変わりの人物であり、如来としての実相を周囲の人に語っています。

二代目の故、谷口清超さんは7次元菩薩界の意識の人間、その後は・・・? 団体の収束・解体に向かっています。
谷口雅春さんの奥さんの谷口輝子さんは伊弉冉尊(いざなみのみこと)の生まれ変わりで意識格が7.5意識次元の弥勒菩薩格(女神)の意識で、毎回二人は夫婦で生まれているつがいの魂です。
最初のアダムとイブの49つがいの人間生命体の一体で最初にその実験の中では如来界の人物となっていった人たちがイザナギ・イザナミの夫婦です。

高橋信次さんはGLAという真理団体を立ち上げて、その発言の強さと能力で評判を高めました。
最後は自分がブッダ(仏陀)であるとか、エルランティーであるとか言っていたのかな?
その二つはともに違います。
高橋信次さんの本体霊格は8次元如来界の旧約聖書の預言者のエリヤであります。
性格的にちょっと厳しい方でモーゼの系統を引いています。
ブッダやエルランティーではありません。
高橋信次として活動していた時期は意識が7.5次元の弥勒如来の意識で活動していますから、一時周囲の人に霊道現象が出たり不思議な事が起こったかもしれません。
モーゼ系統の意識が得意な事です。





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 09:14| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓、大川しほ様

大川きょう子主宰補佐先生、お誕生日おめでとうございます
月刊誌 1994年 8月号 P41より

8月22日
大川きょう子主宰補佐先生、お誕生日おめでとうございます
大川きょう子主宰補佐先生は、昭和40年に秋田県にお生まれになりました。
昭和62年に天上界から啓示を受けられ、ご自分の使命を悟られました。
昭和63年、東京大学文学部をご卒業されると同時に、大川隆法主宰先生の伴侶として、また主宰先生の補佐として、多方面にわたり、ご活躍をされていらっしゃいます。
現在二男一女のお母様であられ、お忙しい毎日を送っていらっしゃいますが、月刊誌に毎月ご論考をご執筆くださっています。
優しい愛あふれるその言魂は、多くの会員にとって魂の悦びであり、心の指針となっています。
また、大川きょう子主宰補佐先生のセミナーでは、知性と情熱あふれるお話が、多くの仏弟子の勇気と希望の光となっています。
さらに、『新・太陽の法』によって新たに明かされたことは、アトランテス時代では全智全能の主・トスの伴侶として、古代インカ帝国ではリエント・アール・クラウド王の伴侶として転生されたという、大川隆法主宰先生との深いご縁です。
いつも主エル・カンターレに全身全霊でお仕えされ、私たちに愛と希望と理想を示される大川きょう子主宰補佐先生に、
仏弟子一同深く感謝申し上げると共に、心からお誕生日をお祝い申し上げたいと思います。

--------------------

新しく奥様になられた方へ(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 09:42| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

新年あけましておめでとうございます

今年の抱負は、そうですねぇ

信者さんが今のままで幸せなら、それでもいいんじゃないですかぇ

気づきのきっかけは、去年は十分に与えたと思うし

去年若くして死んだ友人にも、いい供養ができたと思いますよ

バカは死ななければなおらない

というよりも

バカは死んでも直らない

ということでしょうから

どうしようもない信者さんはいますから

こうなら、信者さんは骨の髄まで貢いで下さい

それが信者さんの喜びにつながるのなら

まぁ、ORに差し出された若い美人の奥さんも

残念だけど、仕方ないですね

世の中に、かわいらしい人いっぱいいますから

その中のひとりが犠牲になったということで(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 12:37| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

「混ぜるな危険! ブログ・サンポール」さんの記事より

仏陀再婚? 明日、有料記者会見 (質問は受付けません)!
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

オーカワはん再婚のニュースがネットで飛び交ってまんな?おそらくほぼ事実なんやろけど、教団がダンマリを続けてますんで確実なコトはゆえん状態でんな?ま、お相手のお腹が大きゅうなって来はったら隠し切れんので、教団も緘(かん)口令を敷きつつ着地点を模索しとるちゅうトコでっしゃろな?ネットに散見される情報の中から確度の高いもンを、わてが信者はんのためにまとめてみましたわ。

<2> アマミキョはん チャットルームにて
(=雑談ルームの事だす。もお内容は流れて見れへんけど参考まで)

アマミキョはんは幸福の科学奄美拠点の信者はんだす。「奄美のアマミちゃんお気楽ブロク@しおひるたま」ちゅうブログを精力的に書いとる方ですわ。この方も「仏陀再婚」のニュースを聞きはったよおで、mioreはんが「大川総裁の再婚の話。もう、皆さまご存知でしょうか」と投稿した翌日、「本当に、実におめでたいニュースでしたね!」と返信しとります。mioreはんもアマミキョはんも「オーカワはん再婚」のニュースはしらされとったよおだす。

お知らせ: mioreさんが入室しました。
miore: こんばんは。
miore: 大川総裁の再婚の話
miore: もう、皆さまご存知でしょうか。
miore: 年の瀬も迫って、嬉しいニュースです☆彡

お知らせ: mioreさんは行方不明になりました。
お知らせ: アマミキョさんが入室しました。

アマミキョ: 本当に、実におめでたいニュースでしたね!思わずダイエットコーラで祝杯をあげました!
アマミキョ: これでご家庭も磐石になり、種は本来のお役目に全力をかたむけれることができますね!
アマミキョ: きっとこれも、ご長女がいろいろ背中おしたんだろうなー
アマミキョ: あのご長女、おとなしそうに見えて、行動力ものすげーし
アマミキョ: 本当におめでたいことです!本当によかった!2012年を締めくくる、本当に素晴らしいニュースでした!

お知らせ: アマミキョさんが退室しました。
お知らせ: アマミキョさんが入室しました。

アマミキョ: お子様方、四国のお母様全員賛成で、支部長交流会の前日に婚姻届をだされたそうです

<3> 兜由児はん ブログ「幸福の観測所」の『仏陀再婚』 コメント欄にて (12/23)

兜由児はんは信者はんだす。上のUMAはんのブログ、「幸福の観測所」にコメントしてはるお人やす。わてともちょっと意見のぶつかり合いがおました。その兜はんが総裁の再婚話を聞いて、新宿精舎に聞きに行った体験談を書いてはります。

兜由児
驚きました。
驚いたので、真偽のほどを確かめるべく、私は昨日、仕事帰りに新宿精舎に寄りました。
たまたま、昨日の仕事場から新宿精舎までは徒歩10分ほどだったので。
受付フロアでエレベーターを降りてキョロキョロしていると、職員らしき男性が表れました。
で、「総裁が再婚なされたというのは本当ですか?」と尋ねました。
「その件については答えられません。広報局にお尋ねください。今、番号をお教えします」と言って、男性は奥の方に消えました。
待つこと数分。
やっと表れた男性は、こう言いました。
「あなたのお名前と電話番号を広報局にお教えくだされば、広報局からあなたに直接お電話を差し上げて本件についてお教え致します、との事です」
あろうことか、私はその時、身の危険を感じてしまいました。
私はその男性に、スマホでUMAさんの『幸福の観測所_再婚の仏陀』の記事を見せて説明しました。
「この記事を読んだのです。私はここのコメント欄で、よくブログ主とお喋りしている者です。
ご再婚が事実かどうか、裏付けが欲しかったのでここに来ました。事実かどうか、それだけでも教えてくださいませんか」
男性「こちらではお答えできません。ですから、広報局にお名前とお電話番号を」
私「出来ません。自分のネット上での行動を、信者仲間にも知られたくないので」
男性「では、そういう事です。それでよろしいですか? じゃ。」
男性は、足早に歩み去り、廊下の奥に消えて行きました。
どうやら私をアンチと判断した、そんな去り方でした。
私の説明の仕方がまずかったのかもしれません。
私が信者仲間にも素性を明かさない流儀なのは確実にまずかったです。
私は精舎を出て、電車に乗って、帰宅して、寝ました。


うーん、どおやら信者はんらには「オーカワはん再婚」のニュースが確実に出回っとるよおですなあ?もしこれが誤報やったとしても新宿精舎の職員はんは、ナンデ兜はんに「あははっ、それはデマですよ。間違って流れたみたいですね!」テ、ゆわんのでっしゃろ?職員のこの態度は再婚話がホンマやてゆうとるよおなもンやないですか?

実はこの話、わても支部で聞いてますんや。女性信者2人から相談を受けましてナ、まったく同んなじ内容やったんだす。ほんでその2人は支部長に聞きはったらしいんですが、支部長は「まだ言えまへん」ゆうて逃げたそおなんですわ。2人とも怒ってましたデー!

本来ならおめでたい話やのに、ナンで信者に隠すんでっしゃろ?『大勝利祈願』にもありますわな?「主よ、主と弟子とは一体です。主の勝利は我らの勝利。我らの勝利は主の勝利・・・」。ホナら、「主の再婚は我らの再婚。我らの再婚は主の再婚」やおまへんか?

ほんでも考えてみたら今回の再婚の前に、大川センセはきょう子はんと11月に離婚しとるんですな?ナンでそれ、信者にゆわんのでっしゃろ?噂では慰謝料として2億円払ろたとか、その2億円はセンセの個人財産からやのおて教団に払わした、つまり信者のお布施で払ろたなんてゆわれとりますのや。もし仮にこれがホンマやったら、確かに信者にも離婚の話はでけんわな〜。

そないゆうたら、「法名として『大川姓』をもろた女性」がいてはりましたなあ〜。せやせや『大川まり子』はんや!苗字を『法名』にするなんてのは仏教であるんかいの?『日蓮太郎』とか、『親鸞次郎』とかおますんかいな?よおするに、『日蓮家』、『親鸞家』になるんでっせ!これ、事実上の奥さん認定とちゃいまっか? 噂では、『大川まり子』はんもオーカワと大喧嘩になって「大川姓取り上げ」になって、本名の『山下真理子』として、新宿精舎の副館長になったちゅう話も出とるんですわ。これってよお考えたら「事実上の離婚」とちゃいまっか?正式な婚姻の他に、事実婚ちゅうのもおますからなあ・・・。

よおするに噂が事実なら、こおゆうコトになりますわな?
木村きょう子」はんと結婚  → 離婚 (慰謝料はお布施から2億円という噂。信者にはナイショ)
山下真理子」はんと事実婚 → 離婚 (信者にはナイショ)
近藤紫央」はんと結婚 (信者には昨日までナイショ)
どおも地球神はんの考はる事は、わてにはよおわかりまへんわ・・・。





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:47| Comment(2) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

ORの転生を俯瞰してみると (以前は非公開)

種村修説:インド時代釈迦教団にいて謀反をおこしたダイバダッタ(紀元前五世紀)

UMA説:後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)

中村光希説:日蓮(にちれん)(1222年〜1282年)

聖杯説:天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)

本末天道説:出口 王仁三郎(でぐち おにさぶろう、1871年8月27日(明治4年7月12日) - 1948年(昭和23年)1月19日)は、新宗教「大本」の二大教祖の一人、国家から弾圧を受ける

そして現在、幸福の科学グループ創始者大川隆法(1956年〜?年)

その霊的な本質は”ヘビ”の霊体である



※追加
914 :聖杯と剣 ◆mV44sBgxwA :2013/01/08(火) 20:02:19.02 ID:ri7XTW7V
やや日刊より大川さんの過去世

>聖杯説:天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)

最近ではそんな大物じゃなく佐藤信淵みたいな似非思想家か少年十字軍のエティエンヌか誇大妄想狂のノートン一世あたりが適切かと思ってます。

-------------------

出口との共通点としては、背格好と顔が似ている
予言好き
無類のホラ吹き
霊界物語をたくさん書いている
モンゴル遠征は、ORの海外講演に近い
政治的な影響を世の中に与えたがる
等があげられる


全者に共通する点は、最初は教勢を拡大するのに成功するが、結局は攻撃などを受けて失脚する(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 11:08| Comment(2) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

週刊誌を見た

img_ee97dd7508c4b470202d04bb914a29fd677646.jpg

相手の女性の顔を見ると、笑顔でノリノリの様子!?

心配して損した

デレデレの親父とノリノリの娘との結婚なんか、当人たちで勝手にやってくれ!

何か聖子タンの娘のサヤカちゃんに感じが似てたな(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:26| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊誌を読んだ感想

普通に考えたら、いろんな女性秘書に手を出していたら、古女房がうるさく言ってきた

それで邪魔な古女房を悪者にして、教団から追放し自分は若い娘に乗り換えた

若い娘もいけいけシャーシャーだから同類ってことだな

共に白髪が生えるまで”の夫婦愛の感情は、ORの辞書にはないらしい

あの安倍首相も若い時からモテただろうが、あまり美人とはいえない奥さんを大切にしている

ORから元妻に対する感謝の言葉は聞いたことがない

権力者や実業家ならありうることでも、信者に範を垂れる立場の宗教家の開祖がやることではない

信者の御婦人には、「夫が自分を捨てて若い娘に走ってもよい」、というメッセージになっているからだ

ついに『家庭崩壊の法』を説く事になるとは

こんな教祖を信者は崇めないといけないのだ

私も早いうちに信者を辞めといてよかった(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 21:40| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

仏陀再婚

自分の子供を5人も生んでくれた、25年連れ添った奥さんに罵詈雑言を浴びせたあげく教団を永久追放し、離婚協議が決着するや否や1ヶ月足らずで、30歳も離れた若い女性秘書と再婚する

ここのどこに愛があるのだ

夫婦とは天上界で約束した魂が結ばれるという
だから少々の波風があっても乗り越えて、添い遂げるのが人生修行の意味だろう
”共に白髪が生えるまで”という夫婦愛はどこにいったのだ

あの安倍首相も若いときからモテただろうが、決して美人とはいえない奥さんを大切にしてるでないか

正月にデレデレの親父とノリノリの新妻との対談ビデオを信者に有料で拝聴させる神経とは?

本をたくさん出版してると言っても、行間がカスカスの深みのない内容だ
だから実生活に何の役にも立たないのだ

初期の頃の霊言集以外は全て駄本だ

ORは自書のベストセラーを自慢するが、信者が献本用に購入してるだけじゃないか

94年の「方便の時代は終わった」で高級霊の霊言を封印したが、終わったのはコーフクの使命だろう

ORにも稗田阿礼的な役割はあったと思うが、それで仏陀を名乗るのはおこがましい





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:17| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜入ルポ

嫁はんヨイショ霊言 『太陽に恋をして〜ガイアの霊言』
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

質問者が近藤紫央はんやゆうコトで、『太陽に恋をして〜ガイアの霊言』を聞いてきました。『新春御結婚対談』は1万円やけど、こっちは5千円なもンで・・・。

収録日が1/2やし、タイトルからゆうても絶対「嫁はんヨイショ」やとにらんどったんですわ。ムツカシイ言葉でゆうと「カリスマの付与、嫁はんの権威付け」てかゆうんでっか?このタイトルからして「新妻紫央はガイアの生まれ変わりである」、「エル・カンターレは太陽神で男性原理。新妻ガイアはその補助者で女性原理。今回の結婚は当然の事。今回の結婚により完全な形でのエル・カンターレ文明が地上に現われる」とかゆうんやろな思おて見に行ったんですわ。

ところでいきなり「ガイア」とかゆわれてもみなはんワカリまへんわな? 普通ガイアゆうたらギリシア神話の大地母神やと思いまっしゃろ? ところがコーフクの場合はちょっと違いますのや。2年ほど前でしたかな? 『アルファの法』ちゅう霊言がありましたのや。拝聴料も本になった料金も1万円ですんで、わて立ち読みしただけですけどな、だいたいこんなコト書いてありましたのや。

エル・カンターレは今まで仏陀やヘルメス、ラ・ムーとして生まれたが、これらはみな分身である。本体の中核意識として生まれたのは人類史上3度しかない。本体意識が肉体を持って生まれた時の名前は「アルファ(3億年前)」→「エロヒム(1億5千万年前)」→「大川隆法(現在)」である。そんで、アルファとして肉体を持って生まれた時の妻の名が「ガイア」である、ちゅう説明ですわ。

--------------------

秋田を準聖地とか言ってたくせに
アルファの奥さんがガイアだったのなら、何でなんの関係もないきょう子さんと結婚して子供を5人も作るんだよ
最初からガイア(近藤紫央)と結婚していたらいいじゃないか
近藤紫央さんと年代を結婚適齢期に合わせるくらい、宇宙の根本仏なら簡単だろうに

何できょう子さんと結婚したのだ?





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:11| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

おめでたい人がいた

大川隆法総裁先生の再婚について
http://doaho.seesaa.net/article/313101196.html

普通、年取った嫁を離婚して、若い女と再婚したら

「若いピチピチした身体に目が眩んだ」とか
「薹が立って可愛げの無くなった女よりウブで可愛い女を選んだ」
てなケースが殆どやろ

そやけど、総裁先生は違う

秘書ではサポートできん所を
24時間支えてもらう為に結婚されたんや

秘書では何から何まで面倒見るワケにはイカンからね

それもこれも、真理を広める為や

総裁先生が御老体になられても
真理を説いてもらう為や

そやから人間心で(自分がそうやから言うて)
総裁先生が煩悩で再婚された、と考えるのは
自らが「小人物」である事の証明にしかならんで

アホクサ

--------------------

この人もかなり妄想入ってますね

そもそも宗教家が大悟館というバカでかい宮殿に住む必要なんかないのに
宗務職員という名の大川家の使用人の給料と維持費でどれだけ経費がかかっているのか(笑)
信者のお布施が無駄に使われていますね





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 16:44| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

ORはカス (以前は非公開)

ORを一言でいうと


 カス だな(笑)


「幽霊の正体枯れ尾花」じゃないけど、正体がわかってしまうと

これほどしょうもない男もいないな

まぁ死んだら地獄へ一直線だろうが、信者もそれを見て愕然とするんだろうな




日本で一番でっかい邸宅に住んでいる人は?

たぶんORだと思う

日本の一等地に、あれだけの広さにOR一家で住んでいるとは

もちろん、大金持ちの人だったらそれも可能かも知れないが、維持費とか考えたら一家で住むのはでかすぎて非効率すぎる

それも非課税で固定資産税も払っとらんのだろ





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:29| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

太閤秀吉の霊言

今日、本屋で「太閤秀吉の霊言」を立ち読みしてきた

どうやら鳩山邦夫も秀吉ではないようだ

さすがに今回は、高橋信次のせいにはしてないようだが

しかしこんなにころころ設定が変わっても、よく信者はついていくものだな





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 14:55| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

ガイア

「太陽に恋をして」を立ち読みしてきたけど・・・

ガイアものすごいべっぴんさんじゃないか!

ミス早稲田とかなれそうだし、女優でも通用するよ

透明感というかキラキラしたものを感じる

ORが正室に迎えて、デレデレな気持ちはわかる

学生時代はモテただろうな

ORもこの世の春を今のうちに謳歌してくれ

死んだら、人々の怨嗟の気持ちで地獄へまっ逆さまだろうが(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:48| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガイアも「没落の法則」か?

まぁ、美人薄命というか、ガイアも「没落の法則」の悲惨な運命に乗ってしまったな

そういえば女優の若村麻由美もデブで変なおっさんの嫁になったが

美人はどうしようもないおっさんに、何か惹かれる傾向でもあるのかな?(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 19:21| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

徳川家康の霊言

先日、本屋で『徳川家康の霊言』を立ち読みしてきた

またしても、故住博司衆議院議員の過去世は徳川家康ではなかったようだ

それもモゴモゴとよくわからない言い訳をしていた

20年前「逆境からの脱出」という衛星放送をかけた大講演会の席上で、一般の聴衆を前にしてORは大嘘を言い放ったのだ

嘘をつかれた議員に何のメリットもない

普通なら嘘を言うことに対する良心の呵責というものがあるだろう

ただORにはそれが全然ないようだ

五戒(Wikipediaより)

五戒(ごかい)とは、仏教において在家の信者が守るべきとされる基本的な五つの戒のことで、より一般的には在家の五戒などと呼ばれる。

不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を殺してはいけない。
不偸盗戒(ふちゅうとうかい) - 他人のものを盗んではいけない。
不邪淫戒(ふじゃいんかい) - 自分の恋人・配偶者以外と交わってはいけない(不倫してはいけない)。
不妄語戒(ふもうごかい) - 嘘をついてはいけない。
不飲酒戒(ふおんじゅかい) - 酒を飲んではいけない。

五戒に反してるでないか?

こんなやつが真実の仏陀であろうはずがない!





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 09:50| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ORの転生(改正版)

T説:インド時代釈迦教団にいて謀反をおこしたダイバダッタ、その本体はルシフェル(紀元前五世紀)

UMA説:後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)

本末天道説:稗田 阿礼 (ひえだ の あれ、生没年不詳(7世紀後半から8世紀初頭))は、飛鳥時代から奈良時代にかけての人物。『古事記』の編纂者の1人として知られる。

中村光希説:日蓮(にちれん)(1222年〜1282年)

数人のアンチ説:天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)

自由人説:バプテスマのヨハネの役割(転生は否定する)

白木さん他霊能者説:霊視するとORやエル象がヘビに見える

そして現在、幸福の科学グループ創始者大川隆法(1956年〜?年)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 10:37| Comment(1) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

嫉妬心

大川って、自分が未熟児で生まれたので、肉体的コンプレックスを持っていた

頭脳は優秀な兄貴にコンプレックスを持っていた

だから一浪しても、兄貴を越えるために東大を目指した

大川は「幸福への道標」の中で、渡部昇一先生のことをイニシヤル表記で学歴コンプレックスがあると述べているが、渡部先生ほどになると業績が一番で学歴には無頓着になる

今はわかるが、大川のほうが学歴にこだわっていたのだ

大川は嫉妬をよく口にするが、自分が一番コンプレックスの塊だった

そして嫉妬心の塊でもある





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:57| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

大川はルシフェル(以前は非公開)

573 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:38:02.25 ID:Ki2rMn7f
アンチよ、あなた方はなぜわかってくださらないのか??
あなた方の主に対する、その頑なな見方はいったいいかなる魔に
魅入られているというのか。
繰り返そう、悟り浅き者たちよ、大川総裁は再誕の仏陀であり大宇宙根本大神霊です。



578 :本末天道 ◆tjKHVAY1Y2 :2013/06/12(水) 20:01:36.76 ID:s2g6DGI6
>>573
だったらなぜ天使であるミカエルが、教団に宣戦布告をしたのですか?

仏法護持研修で、当時の村田理事長がそう言ってましたけど

大川の本体はルシフェルじゃないのですか?



579 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:02:20.49 ID:Ki2rMn7f
ありえない、


581 :本末天道 ◆tjKHVAY1Y2 :2013/06/12(水) 20:10:24.68 ID:s2g6DGI6
94年の「方便の時代は終わった」の時から、ミカエルはなぜかわからんけど謹慎させられてたし

ミカエルは昔から教団とは敵対関係にありました

ミカエルは当時から大川のことをルシフェルと見抜いていて、敵対関係にあったのではないですか?



584 :本末天道 ◆tjKHVAY1Y2 :2013/06/12(水) 20:17:46.32 ID:s2g6DGI6
日蓮が最初大川の守護霊役をやったのは、ルシフェルと双子の兄弟であるミカエルの分霊が日蓮だった関係からじゃないですか?

日蓮はいわばルシフェルとは親戚同士だから



585 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:21:00.25 ID:Ki2rMn7f
うそだ、もういい、ここは危険すぎる。


588 :本末天道 ◆tjKHVAY1Y2 :2013/06/12(水) 20:25:41.02 ID:s2g6DGI6
霊能者が大川を霊視すると「ヘビ」が見えるらしいし、ますますあやしいな(笑)




にほんブログ村
posted by 本末天道 at 20:38| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

【大川の転生】改正版

インド時代釈迦教団にいて謀反をおこしたダイバダッタ(紀元前五世紀)

後漢末の黄巾の乱、即ち太平道教団の反乱の首領、張角(二世紀末)

ノストラダムス(1503年12月14日 - 1566年7月2日)

天王を自称、国号を太平天国とした洪秀全(1814年〜1864年)

幸福の科学グループ創始者大川隆法(1956年〜?年)

--------------------

今残っている信者を観察すると、やたら大川に忠誠心があるので、過去洪秀全の信者だったものが大量に生まれていると推定される

大川の日本人離れした尊大な態度やはったり癖は、過去中国人だったことから来ている

あと予言好きなところは、ノストラダムスから来ているのではと推測する





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 10:24| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

紫央さんは今?

facebookより(2012年12月22日)
大川隆法氏が近藤紫央さんと再婚したという情報が入ってきましたがどなたか詳しく。

大川 きょう子:私は年末まで完了と約束した引越しをせかされて、いまさら業者の予定の変更なんてできませんと、困っていたところでした。
なにか、盛り上がりがあったのですね。

--------------------

これ見ると、きょう子さんの住んでいた家に、今は紫央さんが住んでいるのかも知れないな

紫央さんも大川の子供といっしょに、大悟館には住みたくないのかも知れない

大川は大悟館から通い婚状態か





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 13:24| Comment(0) | 再婚・転生・人格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする