2014年06月29日

やっかいなダーウィニズム

2chでサルからヒトに進化したといって、自慢げにコーフクを批判しているやつがいて思わず苦笑した
それが以外にも多くのダーウィニズム信奉者がいるのでびっくりする

退会して唯物論者になったり、ドーキンス信者になる人もいるようだが
※ドーキンスとはコチコチの唯物論者でダーウィニスト
そこまでコーフクの思想を、極端に否定しなくてもいいと思うのだが

昔進化論掲示板で物理専攻の学生が投稿していた
進化そのものは受け入れているのだが、ネオ・ダーウィニズムは確率的にありえないというものだった
かわいそうに、周りのドーキンス信者からボコボコに叩かれていた

世の中の科学者が全員唯物論者ではないのだが、ここ日本では明治以来アメリカを追われてやってきたモースのせいで、進化論の啓蒙が進んでいる
※モースの師匠のアガシは反ダーウィニストの生物学者
アメリカではそれほど啓蒙化は進んでいず、半分くらしか進化論を信じていない
その点日本では上記のように真摯な学生ほど、進化論には悩まされる


ネオ・ダーウィニズムの突然変異とはDNAの目的性のないランダムなコピーミスをいう



喉にものを詰まらせてしまうのは人間だけ
http://magald.com/column/t04-honma05.php

さてヒトは食べ物を飲むこむ度に、喉頭蓋が実にうまく気菅を塞いでくれる
その点サルは気菅が上部につきでているため、食べ物が気菅に入る心配がない
だからサルは食べながらでも呼吸が出来るが、ヒトは出来ない
こんな複雑で便利な機能が、たった一度の突然変異で出来るわけがないだろ

ただ出来ないとヒトは死んでしまうしなぁ(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 06:55| Comment(0) | 進化論・テキサス親父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

進化論(唯物論)がおかしい訳

670 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 15:11:35.73 ID:PagB7KKU
>>652 :本末天道
何度も言わさせて貰うが

進化論を否定するのなら

人間は いつ どうやって 発生したのか答えてくださいなw



>>670
>進化論を否定するのなら

進化論の話題はうんざりしたので最後にしたいが

そもそも論として

1)太古の地球は火の玉だったので、そこは無生物の世界だったといえる
生物の元はアミノ酸なので、アミノ酸を何億年眺めていても、そのままではアミノ酸のままだろう
仮に奇跡的に微生物が誕生しても、自然に任せておけば何億年経っても微生物のままだろう
自然にDNA構造を持った人類が誕生するというのは、空想というか夢物語でしかない

2)ヒトが超越者の存在を無視して、自然に出来たとするなら間違い
DNAが似ているサルの体を使ったとしても、何らかの意味で関与はあっただろうな

3)赤道直下にいる人と北半球の人では、肌や目の色が違う
インド人は元々は白人だったそうだ
ガラパゴスゾウガメも島によって種類は違うが、元々は1種類から分化していったというのは理解できる
シーラカンスも3億年前と今では若干形が違うそうだ
黒人も北半球に長年住めば、肌も白くなるだろうし、白人が赤道直下に住めば黒くなるだろう
だから環境に適応して変わっていったというのはそうだろう
しかしそれらが突然変異で環境に適応したものが、残っていったというのは間違いだろう
まずDNAの突然変異では進化は起こらないと考えている
突然変異で起きる現象は、ほとんどが奇形か病気の原因になる
進化があったとしても、別のメカニズムがあって変化は起こるのだろう
そう考えたほうが自然だ





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 07:30| Comment(0) | 進化論・テキサス親父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唯物論的アンチとは一線を画す

ぎゃ〜はっはっは! 笑いすぎて腹痛てぇ〜!

というリョウ・サカザキの言葉ではないが

パスツールの科学実験では、生物は自然発生しなかった

けれど太古の地球では、それが起きたとする唯物論者の立場は、パスツールとは180度異なる見解だ

アミノ酸にいかに自然現象を加えても、生物にはならないだろう

これが常識的な見方だと思うのだが

だからアミノ酸が自然に微生物になって、それがやがてDNA構造を持つ人類に至ったという考えを信じているというのは、自然科学ではなく一種のカルトなのであろう

サルからヒトに自然に進化したと言ってるバカもいるが、両者の顕著な違いは言語能力だ

このためにヒトは食べ物を飲み込むために、瞬時に気菅を塞ぐ機能を持った

誤飲する危険もあるのに、わざわざこんな複雑なものが自然にできるわけがない

私は神を信じ高級霊の存在も信じる人間だ

自分や身内に憑依経験もある

だから霊の存在は否定しようがない

宗教的カルト(コーフク)を唯物論的カルトが批判しても、何か的が外れているのだが

サカザキの言うように、ぎゃ〜はっはっは! 笑いすぎて腹痛てぇ〜!だ(笑)

聖杯が引退した今、2chを見る楽しみもなくなってきた

元教団幹部にして応用本部講師だった種村さんが、現在進行形のブログを連載されている以上、2chに書き込みする意味はそんなにない

これが題名の「唯物論的アンチとは一線を画す」の意味だ





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 08:26| Comment(7) | 進化論・テキサス親父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする