2014年03月20日

大川ケイシーがマレーシア航空370便を大透視(笑)

公開霊言「マレーシア航空370便遭難の真実」「ザ・リバティWeb」
眠れる予言者エドガー・ケイシーの透視リーディング
2014年3月13日収録
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7517

「主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから折れて、墜落した」

 招霊されたケイシー霊は、まず、370便に異変が起きた場面を透視し、こう指摘した。

「旅客機の主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから、ポキッと折れるような形で折れ下がって、その後、破片みたいに飛び散りました。前に飛ぶことができず、急に、左斜め下に、きりもみ状態で落ちていった。乗客に連絡する暇もないような状態で、パイロットも管制官を呼び出して話をするような状態にはないですね。(パイロットは)何とかしようと焦ったが、主翼が飛んだということに気づくのが少しだけ遅れた」

 マスコミ報道では、370便が「マラッカ海峡に向かってUターンした」「マラッカ海峡でレーダー反応があった」、ということが伝えられているが、ケイシー霊はこれを否定。次のように話した。

「(報道では)マラッカ海峡のほうに帰ってきたんじゃないか、というふうに言っていますが、そちらのほうではなくて、真っ直ぐ北京と結んだ方向の、南シナ海のかなり深い所に墜ちていると思います。水深はかなり深いです。浅く見ても1000メートルはあるところまで沈んでいるので、残骸を引き揚げることも簡単ではないと思います。その水深だと、潜水艦でも潜れない。これは(捜索が)難航すると思われます」

「ミサイル攻撃やテロ攻撃ではない。これは事故です」

 また、ケイシー霊は、墜落の原因について、こう断言した。

「機体に問題があった。やはり、これは一度、事故を起こしている機体。だいぶ修理したことになっているのでしょうが、それが不十分だったと思われます。ミサイル攻撃やテロ攻撃などではないと思われます。これは事故です」



不明マレーシア機、「何者かが意図的に針路変更」ナジブ首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00000016-jij_afp-int
AFP=時事 3月15日(土)17時4分配信

【AFP=時事】マレーシアのナジブ・ラザク(Najib Razak)首相は15日午後の記者会見で、今月8日未明に消息を絶ったマレーシア航空(Malaysia Airlines)MH370便は、民間の航空管制レーダーから機影が消える前に2つの通信装置のスイッチを切られ、機内にいた何者かによって意図的に針路を変えられていたとみられると述べた。

 クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport)近くのホテルで記者会見したナジブ首相によると、MH370便のボーイング(Boeing)777型機は8日午前1時30分に南シナ海(South China Sea)上空で民間航空管制のレーダーから消えた。その後同機は針路を変えてマレー半島(Malay Peninsula)上空を西に向かって引き返し、さらに北西に針路を変えてインド洋(Indian Ocean)の方に飛行した。

 ナジブ首相は、それは「機内にいた何者かによる意図的な行動」があったと考えても矛盾しない動きだったと述べた一方、「ハイジャックされたという報道もあるが、MH370がなぜ当初の飛行経路を外れたのか、われわれはあらゆる可能性を調べているところだ」として、ハイジャックだったのかは確認できていないと述べた。

 ナジブ首相は、同機と人工衛星の間で最後に通信が行われたのは、レーダーから機影が消えてから6時間30分以上過ぎた8日午前8時11分で、専門家がこれまで検討したところによれば、最後の通信が行われたのは、カザフスタンとトルクメニスタンの国境付近からタイ北部に延びる回廊空域と、インドネシアからインド洋南部に延びる回廊空域の南北2つの空域のどこかである可能性があると述べた。

 またナジブ首相は、マレーシア航空機が西に向けてかなり長い距離を飛行したと考えられることから、南シナ海の捜索を終え、航空機や艦船を別の場所に振り向ける方針だと明らかにした。

--------------------

しかしオーカワも人類最大の霊能力者を自称するのなら、何もエドガー・ケイシーに頼らずとも、自分で透視すればいいのにね(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 19:01| Comment(2) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

オーカワさん終了のカウントダウンのお知らせ

眠れる予言者エドガー・ケイシーの透視リーディング
「ザ・リバティWeb」
2014年3月13日収録
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7517

その大川総裁が、370便の行方が分からなくなってから5日目の2014年3月13日の午後(日本時間)、エドガー・ケイシーの霊を呼び出し、370便の行方を探る「透視リーディング」を行った。

@旅客機の主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから、ポキッと折れるような形で折れ下がって、その後、破片みたいに飛び散りました。

これは未確定です

Aそちらのほうではなくて、真っ直ぐ北京と結んだ方向の、南シナ海のかなり深い所に墜ちていると思います。水深はかなり深いです。浅く見ても1000メートルはあるところまで沈んでいるので、残骸を引き揚げることも簡単ではないと思います。


wor14032022420038-p1.jpg

サンポールさんご提示の370便の予定航路とグーグルマップによると、航路の下はどこも水深100m未満です

370便の予定航路

http://livedoor.blogimg.jp/nappi11/imgs/b/4/b47a3820.jpg

グーグルマップ(クリックするとその地点の水深がわかる)
http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10795/Latlonele.html

Bやはり、これは一度、事故を起こしている機体。だいぶ修理したことになっているのでしょうが、それが不十分だったと思われます。これは事故です

現在のところ捜索中ですが、370便は予定航路をはるかに離れてインド洋南部に墜落したと見られています
これは航路上で事故を起こして、その地点で墜落したのではないことが明らかです


--------------------

上記の案件から

・オーカワに透視能力はなかった
・エドガー・ケイシーのふりをして、自分の妄想を語った

ことが判明しました

これは申し開きの出来ない現実です

「ノストラダムス戦慄の啓示」や「奇跡の時代を生きる」の時も予言は大はずれでしたけど、予言なのでということでそれとなく時間は過ぎていきましたけど、今度は透視ですからね

透視がはずれたら意味ないじゃん!

私はオーカワ終了のカウントダウンが始まったかと思うと、今からワクテカします(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 11:16| Comment(1) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

私の筋書き

その日ザハリ・アフマド・シャー機長は、ある決心をしていた

妻子と別居することになり、別の女性ともトラブルがあった
妻と子供が家を出て行ったことで機長の怒りは頂点に達し、もはや正常な判断力を失っていた

MH370便がクアラルンプール国際空港を0:41分に離陸して40分ほど経過したのち、機長は副操縦士に飲み物を取ってくるよう指示した

操縦室に一人残った機長はドアをロックし、通信装置のひとつのスイッチを切った
しばらくして機内が騒がしくなってきたので、航路を変更し機体を急上昇させにかかった

高度約4万5000フィートまで上昇した機内は12分以内に酸素不足となり、ほとんどの乗客・乗務員が気絶した
機長はもうひとつの通信装置のスイッチも切った

機内が静かになった頃合を見て、23分後にようやく機長は高度を下げた
操縦室内の酸素マスクは安全のため客室用より酸素量が多いので、酸素は十分に足りた

それからMH370便はインド洋南部に向けて死地への旅に出た
ザハリ・アフマド・シャー機長は燃料が燃え尽きるまで、十分ラストフライトの余韻を楽しんだ

MH370便が墜落した海域


-------------------

どうだ!

大川ケーシーのトンデモ透視より適確だろう(笑)

機長は真実を知ってるわけだから、機長もしくはその守護霊の霊言をとればよかったところ
それをあえてせずにケーシーに透視させたということは、ケーシーに機長と同等以上の正確性が期待できると判断したからだろ
だから透視がはずれたからといって、もはやケーシーのせいにすることで言い訳にはならない

これでも退会しない信者がいるとするならば、それらはオーカワを盲信するあまりザハリ・アフマド・シャー機長と同じように、正常な判断能力を失っているといわざるを得ないだろう





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 10:20| Comment(2) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

信者、必死だな!(笑)

37.5KHzはイルカでも魚群探知機でも出せる
http://hsfanclub.daa.jp/20140407.html

>ブラック・ボックスが海底に沈んでいるなら、10分でも1時間でも連続して信号が受信されるはずです。
>なのに、なぜ90秒しか受信できなかったのでしょうか。
>ブラック・ボックスが泳いでいるのでしょうか。


不明機の音波か 捜索の船が新たに探知

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140407/k10013559871000.html

1回目は2時間20分にわたって、2回目は13分間、それぞれ探知したということで

>野党リーダが言うのには、あれだけの防衛のためのレーダ・システムがある中で、旅客機が誰にも気づかれずに少なくとも4つの州の上空を飛行することは不可能であると述べているのです。


AS20140326000342_comm.jpg

これを見ると、レーダー探知を回避するために、陸地を避けて飛行しているように思える

まぁどつぼにはまっているようだ(笑)

最初の中国船のはイルカくさいな





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 11:49| Comment(0) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

2chでのやり取り

161 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:52:59.30 ID:cYr9mPtG
>>156
マレーシア航空機事故の現状は?

インド洋のブラックボックスは違うものだった?現在、信号が消える
浮遊物は漁船などが捨てたゴミだった。
ベンガル湾という報道もあったが、その後何も報道なし

結局、インド洋墜落説は証明されず。ですか?



165 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:57:49.36 ID:3RbqX0My
>>161
南シナ会など早々に「あり得ない話」として扱われていますが何か?

要は衛星の解析データでインド洋へ向かったのは確定で(地上レーダーでもある程度までは確認されている)
「広すぎてそれを見つけられない」だけで
南シナ海など もはや誰も相手にしていない



170 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 23:01:49.14 ID:cYr9mPtG
>>165
>衛星の解析データ
>地上レーダー

これって、飛行機のNOとか載ってる確実なデータを誰か見たのですか?

それとも思い込み?



205 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 02:18:34.17 ID:Yl2toCzO
>>170
ご指摘の通り、また子供信者だと思う
今さらマレーシア航空事件でこんな事を書く輩がいるとは思わなかったが
ロクに教義も知らない知的レベルの子供だとすればある意味納得する

トランスポンダとACARSを切っても、軍用レーダーでは追跡出来る
マレーシア軍のレーダーが追跡しており、MH370便だと確認されている
トランスポンダとACARSを切って飛行する民間旅客機など、当然MH370便しかないわけだから特定は容易なのだ「情報の欠落」も重要な情報なのだよ

その次に英国のインマルサットがMH370の衛星ピン信号情報を提供し、これによって離陸後7時間半はMH370が飛行していたことも確認されている
350ノットで7.5時間 4700キロ程度 確実にMH370は飛行していた
ピン信号解析の結果AAIB(英国航空事故調査局)はインド洋への墜落と結論づけている 

このインド洋方向への飛行は、マレーシア空軍のレーダー情報とインマルサットの衛星ピン信号情報解析結果が一致しており、疑う余地はほぼ無い
珍説(たとえば南シナ海)を主張したければ自分でマレーシア空軍のレーダー情報とインマルサットとAAIBの解析結果を覆す生データを公表せねばな





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 12:47| Comment(0) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

プログ村の信者ブログに投稿してみた

信仰心のある人は、頭が悪いのか。
http://ameblo.jp/oramorre/entry-11807168820.html#c12517743224

11. 2chでおもしろい投稿がありました
205 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 02:18:34.17 ID:Yl2toCzO

トランスポンダとACARSを切っても、軍用レーダーでは追跡出来る
マレーシア軍のレーダーが追跡しており、MH370便だと確認されている
トランスポンダとACARSを切って飛行する民間旅客機など、当然MH370便しかないわけだから特定は容易なのだ
「情報の欠落」も重要な情報なのだよ

その次に英国のインマルサットがMH370の衛星ピン信号情報を提供し、これによって離陸後7時間半はMH370が飛行していたことも確認されている
350ノットで7.5時間 4700キロ程度 確実にMH370は飛行していた
ピン信号解析の結果AAIB(英国航空事故調査局)はインド洋への墜落と結論づけている 

このインド洋方向への飛行は、マレーシア空軍のレーダー情報とインマルサットの衛星ピン信号情報解析結果が一致しており、疑う余地はほぼ無い
珍説(たとえば南シナ海)を主張したければ自分でマレーシア空軍のレーダー情報とインマルサットとAAIBの解析結果を覆す生データを公表せねばな

本末天道 2014-05-17 09:33:24

12. Re:2chでおもしろい投稿がありました
>本末天道さん
2チャンの投稿記事など信じるに値しない。

それに、一番問題の個所の指摘のところが
抜けてるよ。
それは、逆方向のピンだが、
わずか数分間で逆方向のいったという
どういう曲芸飛行をしたのかが抜けてるよ。
大型機が、どういう曲芸飛行したのか
説明してから言ってほしいね。
ちなみに、もし、インド洋へ向かって、
墜落したのなら、なぜ、墜落の浮遊物が
ひとつも見つからないのだ。
2ちゃんのい投稿記事など見ないで、
自分の頭で考えろ。

ひで 2014-05-17 16:12:13

13. Re:2chでおもしろい投稿がありました
>本末天道さん、お久しぶりです。
いくつかご指摘したい点がある。

ひとつは、このマレーシア航空の失踪に関して、当時何日も、全力の追跡がなされていたにもかかわらず、機体を発見できなかったことから、大川総裁が霊的な追跡を試みた経緯があるのは、本末天道さんもご存知だと思う。

総裁の動機は、以前述べたかも知れないが、あくまで生存者がいれば助けられるかも知れないし、機体が見つかれば、遺体を供養できるかも知れないということだ。

だが、総裁が霊的な追跡をした後(それらはマレーシア政府にも、ルートを通じて伝わっていると思うが)には、あなたがご指摘なさったように、続々と新たな発見方法が発表されている。

私はここに、国家の大人の事情を感じるのですよ。

ともあれ、総裁の霊査では、機体は海の底深くに沈んでいるとのことなので、遺体を弔うこともできないので、ただ冥福を祈るしかないので、我々とすれば、そこで話は終わってしまうのです。

さまざまな科学的データから、燃料切れでインド洋に云々という話もあるようだが、燃料切れで海に墜落ならば、比重の軽い航空機ならば、必ず海面に浮きますから、絶対に発見できます。

発見できないならば、海中深くに存在することになるが、それならば、ほぼ飛行状態の速度で海に突っ込まない限り無理です。

となるとやはり、機体が発見されない限り、インド洋云々というのも、???かなと、僕は思いますね。

ともあれ、機体が発見されないということは、遺体を弔うことはできないので、僕らにとって、それは残念なこと・・・という認識しかないのです。

アモ〜レ 2014-05-17 18:55:59

14. Re:2chでおもしろい投稿がありました
>本末天道さん、続きます。

本末天道さん、僕らにとっては、遺体を弔えないのならば、それはとても残念というだけであり、それがどこに落ちたのかということは、どうでも良いことです。

本末天道さん、あなた様はアンチであろうけれども、よもやご自身のイデオロギーのために、乗客のお命を軽んてはおりませんか?

「やーい、やーい。落ちたのはインド洋だぞ!」と、いみじくも人の命が奪われたことを、ご自身のイデオロギー達成のために、利用するお気持ちがありませぬか?

それはとても悲しいことです。
あなたも神の子ならば、ともに乗客の冥福を祈っていただきたいのです。

思想信条は違えど、人の命を重んずることに、違いはないはずです。

アモ〜レ 2014-05-17 19:02:51

15. Re:2chでおもしろい投稿がありました
>本末天道さん、もうひとつだけご指摘申し上げたい。

本末天道さんが、前回コメントしてくださったのは、3月ですよね。
今は5月中旬です。

よもや本末天道さん、2ヶ月近くも、この件にこだわっていらっしゃるのですか?

2ヶ月も、あなた方は、ひとつのことにこだわっていらっしゃったのですか?
だとしたら、驚きです。
僕は2ヶ月近くたって、このようなコメントをいただくとは、思いも寄りませんでした。

時代は、激しく動いています。
僕らはもう、次のステージに行っています。
着々と。

そうだったんですか。
アンチの方は、そのような動きをなさるんですね。
勉強になりました。

そうか。
そうだったのか。

ひょっとしたら本末天道さん。
あなたは総裁の策に、ひっかっったかも知れませんよ。

反対勢力の方の眼を、そちらに向けるのが、この霊査の目的だったかもですよ。

本末天道さん、最後に言わせていただきます。
社会の信用は、霊能力以外のところで発生するんですね。

僕らは、着々と次のステージに行きました。
ご苦労様でした。

アモ〜レ 2014-05-17 19:13:41

--------------------

信者に事実を突きつけてみても、返ってくるのは・・・

教祖を盲信するあまり、知的正直さが全然見受けられない

もはやコーフクは、日本発の統一教会レベルに成り下がったようだ

あまりかかわらないほうがよさそうだな





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 11:28| Comment(2) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

平成26年3月24日(月)はオーカワが終了した日になりました

asi14032423410003-n1.jpg

「不明機はインド洋に墜落」との見方 ナジブ首相 人工衛星情報の解析結果
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140324/asi14032423410003-n1.htm

【シンガポール=吉村英輝】マレーシアのナジブ首相は24日、記者会見を開き、行方不明となっているマレーシア航空機(乗客乗員239人)について、墜落したとの見方を示した。人工衛星情報を解析した結果、同機が飛行を終了した地点は、付近に着陸できる陸地がないオーストラリア西部パース沖の「インド洋のただ中」と判明した。
 ナジブ氏は、英国の商業衛星が8日午前8時11分にとらえた不明機の最後の信号について、英事故捜査当局から24日夜、報告を受けたと発表。「深い悲しみと哀悼とともに伝えなければならない」とし、同機が「インド洋南部で最後を迎えた」と述べた。

20140325-546131-1-L.jpg

【大川ケーシーの透視】
@旅客機の主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから、ポキッと折れるような形で折れ下がって、その後、破片みたいに飛び散りました。

A真っ直ぐ北京と結んだ方向の、南シナ海のかなり深い所に墜ちていると思います。

Bだいぶ修理したことになっているのでしょうが、それが不十分だったと思われます。これは事故です

【現 実】
@「主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから、ポキッと折れるような形で折れ下がって」

となってますが、事故機ではインド洋南部までは飛行することが出来ません

A「南シナ海のかなり深い所に墜ちていると思います。」

これはインド洋南部ではないので間違いです

B「それが不十分だったと思われます。これは事故です

ハイジャックもしくは機長か副操縦士による自殺衝動が原因で、燃料が燃え尽きるところまで飛んだ上での墜落と考えられます

--------------------

ビデオで全国の信者に衛星配信し、一般にもザ・リバティWebでケーシー透視の内容を公開しておいて、これをどう説明するのでしょうか?

もっともオーカワにすれば、当時の機長の心境を透視すると、きりもみ状態のようになっていて、心象風景としてそのような映像が見られたと、言い訳するかも知れませんが(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 09:51| Comment(0) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

国師、恐るべし!!(笑)

行方不明のマレーシア機の破片が南シナ海のベトナム沖に漂着?「ザ・リバティWeb」
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8564

これまでマレーシア政府が同機墜落地点と発表しているインド洋ではなく、同機が離陸した地点から1000マイルしか離れていない南シナ海のベトナム沖だった。
こうしたことからエイカース氏は自身のホームページで、「マレーシア航空機は、整備の不備が原因で爆発し、南シナ海に沈んだ」と主張。

------------------

国師、恐るべし!!(笑)

しかし、エイカース氏の発言は信用できるのだろうか?





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 15:59| Comment(1) | マレーシア航空370便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする