2016年10月18日

テレンス・リーはかっこいいな

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000527-san-soci

「外見が目立つためテレビで活躍しているように思われているが、実際は昨年の出演は3本。生活は苦しかった」

「幸福実現党の政策や理念は私と全く異なっていた。だが、今井被告は私を芸能界に入れてくれた恩人。断ることはできなかった」

「交通費などにしては多いと思った。おそらく謝礼も含まれていると思った。違法行為だとは認識していたが、大した問題にはならないだろうと思い、軽い気持ちで受け取ってしまった」

「弁護人から聞いた話では、当初は今井被告と一緒に公判をする予定だったが、今井被告が『テレンスと一緒の公判になると、自分まで注目されてしまう。別にしてほしい』との意向を述べたため、分離されたということだ。もう今井被告とは関係は持たない」

「芸能界や執筆の世界からは追放されるだろう。多くの友達も失った。失業とともに“失友”した。すさまじく後悔している。政策的・哲学的にも違う政党を応援し、お金を受け取ってしまった。万死に値する」

********************

今までテレンス・リーのことはよく知らなかったが、今回の発言はオーカワの発言と比べると好感が持てる





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 12:59| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

オーカワの性格の異常性

94年当時、最初の協力者である原久子さんを破門にしたことに違和感を持ったな

あれだけ献身的に尽くした原さんが去った途端、悪口三昧で破門

それはきょう子さんも種村さんにも同様の仕打ち

こういうところにオーカワの性格に、攻撃性というか異常性が垣間見られる

あと宗教家なのに、新聞の高額納税者番付に載ることにも違和感

赤川次郎とか人気作家が自分の力で本が売れて、印税が入るのはいっこうにかまわない

しかしオーカワは組織力を使って、自分の本を信者に献本用に大量に買わせて、印税だけは自分の懐に入れる

よくこんな男に信者は、いつまでもついていくな(笑)





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 17:06| 私の見解・渡部昇一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

コーフク教団発行物の処分終了

初期の霊言集ならびに一部の資料書籍を除いて、あとの教団発行物は全て断捨離した

これであとくされなく、コーフク教団とは縁が切れた

退会後書籍等の教団発行物を処分するのに4年かかったが、これらも全て終了

書籍保管部屋並びに心身ともこれでスッキリした

サヨナラ、コーフク教団





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 15:03| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

本日テープ類を燃えないゴミで処分した

今日相当量のテープを段ボール箱につめて、燃えないゴミで出した

雨の中、持って行ってくれるか心配したが、全て運んでくれた

これでかなりスッキリした

毎日書籍類をスーパーに運んでいるが、まだかなり残っている

全部処分すれば、本当にスッキリするんだろううな

あとコメント欄は本日の記事から辞めました





にほんブログ村
posted by 本末天道 at 17:14| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする